オリコ EX Gold for Bizは初年度年会費無料でコスパ抜群!メリットとデメリット徹底解説

微笑みながら電話する男性

経営者や個人事業主なら、法人カードの導入を検討することもあるでしょう。できるだけコスパがいいカードにしたい人におすすめなのが、オリコ EX Gold for Bizです。

法人カードを導入したい経営者なら、年会費が安い法人ゴールドカードであるオリコ EX Gold for Bizのメリットやデメリットについて知りたいとお考えではありませんか。

今回の記事では、オリコ EX Gold for Bizの特徴やメリットやデメリットについて解説していきます。記事を読むことでオリコ EX Gold for Bizについて理解し、必要に応じて申し込めるようになりますよ。

オリコ EX Gold for Biz

Thumbnail ex gold for biz master

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

-
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税抜) 0.6%~1.2% 暮らスマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 10万円~300万円 無料

オリコ EX Gold for Bizの概要

カードを手渡す女性

オリコ EX Gold for Bizは、オリコが発行する法人ゴールドカードです。年会費を抑えて持てる法人ゴールドカードとして知られています。

この章では、オリコ EX Gold for Bizの概要を解説していきます。

  • カードの種類
  • 年会費
  • 国際ブランド
  • ポイント
  • 追加可能なカード

詳しく見ていきましょう。

個人事業主用と法人代表者用に分かれている

オリコ EX Gold for Bizは、個人事業主用と法人代表者用の2種類です。サービスに若干の違いがあるため、種類を分けています。

カードには下記2種類があります。

EX Gold for Biz S 個人事業主対象
EX Gold for Biz M 法人代表者対象

キャッシングや追加カードに違いはあるものの、基本的な付帯サービスは同じです。

年会費

オリコ EX Gold for Bizは法人代表者用・個人事業主どちらも年会費が同じです。国際ブランドやカードの種類による年会費の違いはありません。

年会費は下記の通りです。

年会費 初年度無料
2年目以降2,000円(税別)
メンバーカード 無料(最大3名)
※EX Gold for Biz Mのみ発行可能

個人事業主と法人代表者でカードの種類は違うものの、年会費は同じなのでコストは変わりません。

国際ブランド

オリコ EX Gold for Bizは国際ブランドを選べます。どちらの国際ブランドを選ぶかでサービスに少しだけ違いはありますが、ほとんど変わりません。

選択可能な国際ブランドは下記の通りです。

  • VISA
  • Mastercard

基本的には、よく行く場所やよく利用する店で使いやすい国際ブランドを選んでおくといいでしょう。

ポイントは暮らスマイル

オリコ EX Gold for Bizは、カードの利用でポイントが付与されます。付与されるのは、オリコのポイントサービスのひとつである暮らスマイルです。

基本的には、月末の請求額1,000円ごとに1スマイルたまります。たまったポイントは商品や他社ポイント、JAL・ANAなどの航空会社マイルなどへ交換できます。

身近なものの購入に充てやすく、経費を抑えたい経営者にぴったりです。

追加可能なカード

オリコ EX Gold for Bizは追加カードを発行することで、より快適に利用できます。カードの種類によって追加可能なカードが少し異なります。

追加できるカードは下記の通りです。

  • メンバーカード
    EX Gold for Biz Mのみ
  • ETC
    クレジットカード1枚につき1枚

何れも年会費無料で発行可能です。追加カードを発行しておくことで、経費を法人カードにまとめやすくなります。

タッチ決済機能付帯

オリコ EX Gold for Bizは、タッチ決済に対応しています。どちらの国際ブランドを選ぶかでタッチ決済の種類が異なります。

国際ブランド タッチ決済名称
VISA Visaタッチ決済
Mastercard Mastercardコンタクトレス

使える店は多少異なりますが、決済端末にカードやスマホをかざすだけで簡単に決済でき、スムーズに経費の支払いが可能です。

クレジットカード専門家 菊地崇仁 解説
EX Gold for BizにはSとMの2種類あります。Sは個人事業主向けで、従業員がいないような場合はこちらを、Mは法人代表者向けで3枚まで追加カードを発行できます。追加カードが無料というのは大きなメリットです。
また、MastercardやVisaの法人向けサービスを利用することもできます。
出張や接待で利用できる特典などはどちらのブランドでも似たような特典が多いのですが、それぞれで特徴的なサービスもあります。
例えば、Mastercardブランドではオレンジページくらし予報が提供する調査・マーケティングメニューを20%OFFで利用できたり、Visaブランドの場合は提携印刷サービスで5%OFFとなるなど、国際ブランドによって利用できる特典が変わりますので、VisaかMastercardの特典をよく確認して申し込むようにしてください。
なお、ポイントプログラムは暮らスマイルとなりますが、EX Gold for Bizでは通常よりも20%アップします。
デフォルトで0.6%還元、ステージアップまで考えると最大1.1%還元とビジネスカードの中でも高い方です。年会費と特典を考えると、コストパフォーマンスの良いカードと言えるでしょう。

※この記事はクレジットカード専門家 菊地崇仁さんが監修しております。

この章では、オリコ EX Gold for Bizの概要を紹介してきました。次の章では、オリコ EX Gold for Bizの付帯サービスを紹介します。

オリコ EX Gold for Bizの付帯サービス

ベッドでカードを見る女性

オリコ EX Gold for Bizは法人カードなので、ビジネスに役立つ付帯サービスが充実しています。国際ブランドによって少し違いはありますが、ほとんど変わりません。

具体的には下記のようなサービスがあります。

  • ビジネス関連
  • 出張・旅行関連
  • 福利厚生関連

詳しく見ていきましょう。

ビジネス関連の付帯サービス

オリコ EX Gold for Bizの付帯サービスは、ビジネス関連のものが多いです。内容は国際ブランドによって多少異なります。

国際ブランドがどちらであっても付帯しているサービスは下記の通りです。

  • クラウド会計ソフト freee2カ月分優待
  • 融資金利優遇制度(通常金利より実質年率最大2.0%優遇)

事業規模が小さいからこそ頭を悩ませがちな経理の処理や融資が優遇されるのは、経営者にとって大きなメリットです。

Mastercardの場合

国際ブランドでMastercardを選んだ場合、下記のような付帯サービスを利用できます。

Mastercard T&E Savings 海外出張、国内出張・接待で役立つサービス
Mastercardビジネスアシスト 経理の効率化や出張管理効率化などの優待サービス

ビジネスを幅広くサポートしてくれるサービスが充実していて、うまく利用することで本業に集中しやすくなります。

VISAの場合

VISAを選ぶと、下記のような付帯サービスを利用可能です。

Visaゴールドカード優待特典 空港や海外で便利なサービス
Visaビジネスオファー レストランやホテル・ビジネスサービスの優待
Visaビジネスグルメオファー 国内有名レストランの優待

Mastercardに比べるとレストランやホテルなど、接待や出張に利用できるサービスが充実しています。

出張・旅行関連の付帯サービス

オリコ EX Gold for Bizは出張・旅行関連の付帯サービスも充実しています。サービス内容によっては利用条件がありますが、カード会員であれば利用可能です。

サービス内容は下記の通りです。

  • 国際線手荷物優待
  • 海外WiFiレンタル優待
  • 空港クローク優待
  • 空港ラウンジ無料 など

国際ブランドによって優待内容は多少異なります。申し込みが必要なサービスもあるので、あらかじめ確認して効率よく利用しましょう。

海外国内旅行傷害保険

オリコ EX Gold for Bizには出張に役立つ旅行傷害保険も付帯しています。付帯条件や補償額は下記の通りです。

海外旅行傷害保険自動付帯

死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
携行品損害 20万円
(免責1事故3,000円)
賠償責任 2,000万円
救援者費用等 200万円

国内旅行傷害保険利用付帯
最高1,000万円(死亡・後遺障害)

補償内容や利用条件が定められているので、あらかじめ確認し必要なら追加することで、より出張が心強くなります

紛失・盗難保障

万が一カードを紛失してしまったり盗難に遭ってしまったり下場合も安心です。オリコ EX Gold for Bizには紛失・盗難補償がついているので、60日前にさかのぼり不正使用された損害をオリコが負担してくれます。

ただし、オリコへの届け出と同時に警察署への届け出も必要です。

オリコへの届け出後は本会員カード・追加カードともに使用できなくなります。万が一紛失してしまった場合も迅速に手続きしてくれ安心です。

ショッピングガード

オリコ EX Gold for Bizを使用して購入した商品が、破損、盗難火災などの偶然な事故で損害を受けた場合、補償を受けられます。購入日または到着日から90日以内であれば補償の対象です。

補償額 年間最高100万円
免責金額(自己負担額) 1品につき10,000円

免責金額が大きいため、どんな商品にも適応できるわけではありませんが、高額な備品や機器などは補償され安心です。

福利厚生関連の付帯サービス

オリコ EX Gold for Bizの本会員は、福利厚生サービスのベネフィット・ステーションに優待価格で契約できます。契約したい社員の人数に応じて契約可能なため、福利厚生サービスと直接契約するよりお得に契約可能です。

例えば社員が10人以下の場合、ベネフィット・ステーションに直接入会すると下記のような費用が発生します。

入会金 20,000円~
月会費 最低6,000円/社

オリコ EX Gold for Bizの付帯サービスを利用することで、入会金がかからないうえに月会費も割引になり、費用を抑えられます。

この章では、オリコ EX Gold for Bizの付帯サービスを紹介してきました。次の章では、オリコ EX Gold for Bizのメリットを解説していきます。

オリコ EX Gold for Bizの4つのメリット

ソファで確認する女性

オリコ EX Gold for Bizは法人ゴールドカードとしては、年会費の負担が少ないです。それ以外にも、ビジネスに役立つ大きなメリットが4つあります。

  • ボーナスポイント
  • 融資金利優遇
  • 空港ラウンジ
  • 最大利用可能枠

詳しく見ていきましょう。

ボーナスポイント20%ずつ加算

オリコの暮らスマイルは、通常は月末の請求1,000円ごとに1スマイルたまります。さらに、オリコ EX Gold for Bizは20%ずつ加算されるため、通常よりポイントがたまりやすいです。初年度だけでなくずっとなので、使えば使うほどポイントがたまります。

例えば、同じ法人カードである三井住友ビジネスカードゴールドカードは同じように1,000円利用ごとに1ポイントたまりますが、一律のボーナスポイントはありません。

他社と比べるとポイントがたまりやすく、支払額が多ければ多いほどメリットが大きくなります。

融資金利通常の2%優遇

中小企業や個人事業主は資金調達に苦労しています。金利の低い銀行は審査が厳しく、金利の高い事業ローンで借りざるを得ない場合も多いです。

オリコ EX Gold for Bizを持っていれば融資金利優遇制度の対象になるため、証書貸付「ビジネスサポートプラン」またはローンカード「CREST for Biz」の入会と同時に借り入れすることで、金利が年率最大2.0%優遇されます。

銀行ほどの低金利ではないものの、少しでも費用を抑えたい経営者にとって、メリットが大きいです。

空港ラウンジを無料で利用できる

オリコ EX Gold for Bizは低い年会費ながら、ゴールドカードとしての付帯サービスも利用できます。空港ラウンジの無料利用もそのひとつで、カードと航空券を提示することで、利用可能です。

下記の空港が利用できます。

  • 国内主要空港(羽田、成田、関西国際、福岡など)
  • 韓国・仁川国際空港
  • ハワイ・ダニエル・K・イノウエ国際空港

飛行機での出張の際にも、出発まで静かなラウンジで快適に過ごせます。

利用可能枠最高300万円

法人ゴールドカードは法人一般カードと比べると利用可能枠は大きいです。しかし、上限は200万円程度になっている場合が多く、事務機器のまとめ買いなどの高額な出費に対応しきれない場合もあります。

オリコ EX Gold for Bizは利用可能枠が10万円~300万円と上限が高額です。年会費が同程度のMUFGカード・ゴールド・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは50~200万円とかなりの違いがあります。

審査の結果次第では利用可能枠が10万円になってしまうこともありますが、毎月遅れずに支払いし実績を積むことで、徐々に利用可能枠を増やしていくこともできるでしょう。

この章では、オリコ EX Gold for Bizのメリットを解説してきました。次の章では、あらかじめ確認しておきたいデメリットを解説します。

オリコ EX Gold for Bizの2つのデメリット

暗い場所でカードを持つ手

年会費を抑えて充実のサービスを受けられるオリコ EX Gold for Bizには、あらかじめ押さえておくべきデメリットが2つ存在します。特に、法人代表者用・個人事業主用による下記の内容の違いは必ず把握しておきたいポイントです。

  • キャッシング
  • メンバーカード

詳しく見ていきましょう。

法人代表者用のカードはキャッシング非対応

個人カードの場合ほとんどのカードがキャッシング対応ですが、キャッシングに対応していない法人カードは多いです。オリコ EX Gold for Bizも個人事業主用のEX Gold for Biz Sはキャッシングに対応していますが、法人代表者用のEX Gold for Biz Mはキャッシングに対応していません。

海外出張先で現金を引き出したくても、EX Gold for Biz MではキャッシングできませんEX Gold for Biz Sの場合1~100万円まで借り入れ可能なので、この点ではどうしても不便に感じてしまいます。

個人事業主用のカードはメンバーカードを発行できない

EX Gold for Biz Sは基本的に事業をしている個人が対象のカードです。1人で仕事をしていることを想定しているため、従業員用のメンバーカードを発行できません。たとえ事業を手伝っている家族がいたとしても、メンバーカードの発行に対応していないため、発行が不可能です。

いかなる事情があっても本人のカード以外発行できないのは、実情に合わず不便に感じてしまう個人事業主も多いでしょう。 この章では、EX Gold for Bizのデメリットを解説してきました。メリットとデメリットを比較しながら、検討してみてください。

オリコ EX Gold for Biz

Thumbnail ex gold for biz master

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

-
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税抜) 0.6%~1.2% 暮らスマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 10万円~300万円 無料

まとめ

今回の記事では、オリコ EX Gold for Bizの特徴、メリット・デメリットについて解説してきました。

年会費を抑えて持てるゴールドカードなので、サービスもとても充実しています。空港ラウンジ利用や事業ローンの金利優遇など、ビジネスや出張に役立つ付帯サービスも多く、気になる経営者も多いのではないでしょうか。

オリコ EX Gold for Bizは初年度年会費無料なので、気軽に試すことも可能です。迷っているのであれば、まずは1年使ってみるのもおすすめです。

記事を読んでメリットが大きいと感じた人は、是非申し込んでみてください。

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

人気の記事

新着記事