ステータスだけじゃない!アメックスビジネスゴールドカードの魅力を余すことなくご紹介

ステータスだけじゃない!アメックスビジネスゴールドカードの魅力を余すことなくご紹介

アメックスのビジネスゴールドカードは、持っているだけで抜群のステータス性と信頼感を誇り、ビジネスオーナーに人気の法人クレジットカードです。

カードの付帯内容も、国内にある28の空港とハワイ・ホノルル、韓国・仁川の空港ラウンジが無料で使えて、出張時にも安心な国内・海外傷害保険がつき、福利厚生クラブオフVIP会員になれるなど充実しています。取引先との接待費や在庫商品の仕入れ、年会費なども経費として精算できて、ビジネスにも使える優れた法人カードなのです。

さらに現在は、新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼントなども行っています。今回は、そんなアメックスビジネスゴールドカードの基本情報や魅力的なカード付帯内容、ポイント還元、審査の通りやすさについてを徹底解説していきます。

アメックスビジネスゴールドカードの特徴

ゴールドカードを手にしている

まず、アメックスビジネスゴールドカードはどのような特徴があるのでしょうか?この章では、年会費や限度額、お得なキャンペーン、個人カードとの違いについてご紹介します。

アメックスビジネスゴールドカードの基本情報

ゴールドカードなので、年会費は31,000円(税抜)と少しお高めの設定です。しかし追加カードの年会費は、1枚につき12,000円(税抜)とお得な値段設定となっています。

限度額は、審査によって個別に決まります。

締め日は利用者によって異なるので、正確な締め日を確認したい場合はサポートデスクに電話して確認してみましょう。ちなみに、設定されている締め日や引き落とし日に不満がある場合は、サポートデスクに電話すれば変更も可能です。

ETCカードは、5枚まで発行可能で年会費は1枚につき500円(税抜)となっています。

お得なキャンペーンも実施中

現在、アメックスビジネスゴールドカードはお得なキャンペーンを実施しています。

カード入会後1年以内に200万円(税込)以上利用すると30,000ボーナスポイントプレゼント。ポイントは、商品券やマイルと交換可能です。

キャンペーン内容は、時期によって異なります。現時点で行っているキャンペーンをその都度確認するようにするといいでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail amex business gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 (税別)31,000円 1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
約3週間程 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

法人カードと個人カードの違い

アメックスのゴールドカードは、法人カードだけではなく個人カードもあります。個人カードとの違いはなんといっても、経費精算が便利であること。ビジネスで必要な買い物はもちろん、商品の在庫の仕入れや取引先との接待費などの支払いに使えます。

年会費も経費精算できますし、毎月の請求をwebや紙で確認ができるので何にどのくらいの金額を使ったのかを明確に確認できて便利です。また、社員用に追加カードも作れて、経費の合算も可能です。ポイントの合算も可能なので、お得にポイントを貯めることができます。

また、法人カードのみの特典で、東京都千代田区にある帝国ホテルの本館5階にあるビジネスラウンジを使用できて、同伴者1名様が無料に。(月会費20,000円税抜)帝国ホテルでミーティングや仕事ができるということは、ステータスアップにつながります。

ここまではアメックスビジネスゴールドカードの基本的な情報について説明いたしました。次はアメックスビジネスゴールドカードに付帯しているお得な特典についてご紹介いたします。

アメックスビジネスゴールドカードのお得な特典

アメックスは通称「T&E系カード」と呼ばれています。T&Eとは、Travel(旅行)とEntertainment(娯楽)の略です。この2つのサービスに強いことから、そう呼ばれるようになりました。

この章では、そういったアメックスビジネスゴールドカードならではのお得な特典内容について解説していきます。

海外出張時に便利な空港サービス

アメックスビジネスゴールドカードは、国内にある28の空港とハワイ・ホノルル、韓国・仁川の空港ラウンジが無料で使えます。なんと同伴者1名も無料です。空港のラウンジで、コーヒーを飲んで一息つける時間が持てるというのは優雅でいいですよね。

もちろんドリンクは無料ですし、無線LANやコピー機、FAXなどが置いてある空港ラウンジもあり、ビジネスにも便利です。

出張時も安心!旅行傷害保険

国内・海外傷害保険が付帯しているので、出張時に何かあった時でも安心です。海外旅行代金をアメックスビジネスゴールドカードで支払わなくても、持っているだけでついてくる自動付帯保険があり、障害による死亡や後遺障害で最高5,000万円の保障保険が付帯されます。
ちなみに旅行代金をアメックスビジネスゴールドカードで支払った場合は、最高1億円の保障がつきます。

また、会員本人だけではなく同行した配偶者や生計を共にする両親や家族にも傷害保険が適用されます。本人以外の場合は最高保障額が1,000万円になります。
国内旅行代金は、旅行代金をアメックスビジネスゴールドカードで支払った場合のみ最高5,000万円が付帯されます。

国内航空機の遅延や受け取り手荷物紛失補償がある

国内で出張した際に飛行機が遅延して、別の飛行機に乗り継げなかった場合や荷物の紛失が万が一あった場合、その費用を補償してくれます。その補償は以下のとおり。

  • 乗り継ぎ遅延や欠航、出航遅延、搭乗不能は1回につき最高20,000円補償

こちらは飛行機を乗り継ぐ際に到着便が遅延して乗り継ぎ便に搭乗できなかった時や乗り継ぐ飛行機が欠航、出航遅延、搭乗不能になってしまった場合の補償です。また、実際の到着時間の4時間以内に代替便にも搭乗できなかった場合、宿泊費や食事代金として最高2万円が支給されます。

  • 手荷物受け取り遅延で最高20,000円、紛失で最高40,000円補償

飛行機到着後6時間以内に荷物が目的地に届かなかった場合、代わりの洋服や必要なものを購入する代金として最高2万円が補償されます。また、飛行機到着後48時間に預けた荷物が目的地に来なかった場合、手荷物が紛失したものとみなされて到着後96時間後に最高4万円が支給されます。

保険の適用条件として、アメックスビジネスゴールドカードで旅行代金を支払った時の証明が必要になりますので、控えはきちんと保管しておきましょう。

手荷物宅配サービス

東京駅から23区内の宿泊先に手荷物を1つ当日無料配送してくれるサービスがあります。東京駅構内にある佐川急便コーナーに手荷物を預けると23区内にある宿泊先や会社、自宅に届けてくれます。重い荷物を持って行かなくて良いですし、無料なので利用しない手はありませんね。

手荷物は、3辺の合計が140センチ以内で20kg以下のものに限ります。スーツケースやゴルフバック、ボストンバックの場合は140センチ以上で20kgを超えても大丈夫です。
手荷物を2個以上預ける場合は別料金がかかります。

福利厚生クラブオフVIP会員に

法人向けの会員制サービス「クラブオフ」が割引価格に。宿泊施設やレンタカー、食事、貸し会議室、研究施設が会員価格になります。通常クラブオフに入会する場合は月額500円で年間6,000円かかりますが、アメックスビジネスゴールドカードに入っていれば、無料で利用することができます

追加カードにも付帯する特典なので、仕事の打ち合わせや接待、出張、社員の福利厚生、社員旅行などに使うのもいいですね。

ビジネスダイニングbyぐるなび

ぐるなび社と提携して、レストラン予約を代わりに請け負ってくれます。土地勘のない場所に出張に行った時や忙しくてお店を探したり予約をしたりする暇もない時などに便利。希望のエリア・人数・予算を伝えると適切なお店を選んでくれます。また、年間5回以上利用すると抽選で人気の手土産をプレゼントしてくれるという特典も。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail amex business gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 (税別)31,000円 1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
約3週間程 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

さまざまな特典のあるアメックスビジネスゴールドカードですが、もちろん使用額に応じてポイントも付与されます。次はそのポイントについて説明いたします。

クレジットカード専門家 菊地崇仁 解説
アメックスでポイントを多く貯めたい場合は、クレジットカードの年会費とは別に、年間3000円(税抜)のメンバーシップ・リワード・プラスに登録するのがおすすめです。
メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、ポイントの有効期限が無期限になるほか、別途エントリーが必要ですが、Yahoo! JAPAN(Yahoo!ショッピングなど)、iTunes StoreやApp Store、JALやH.I.S.でのオンライン購入はポイントが3倍になります。
また、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインではポイントが4倍です。この特典は2018年10月から開始しましたが、それ以降はポイントが貯まりやすく、メンバーシップ・リワード・プラス登録の場合はマイルやホテルグループへのポイント交換レートもアップします。
ただし、最近では固定費だけでなく税金の支払もクレジットカード払いできることも増えていますが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの場合は電気・ガス・水道だけでなく、法人税や源泉所得税の支払時にはポイントが半減します。
複数の法人カードを保有している場合は、支払先でポイントがどうなるのかも見極めた方が良さそうです。

マイル交換で価値が上がる?ポイントの使用用途について

アメックスビジネスゴールドカードは、100円につき1ポイントが貯まり、10,000ポイントで5,000円分のクーポンなどと交換できます。ポイント還元率0.5%と正直あまり高い数値ではありません。

しかし、マイル交換やホテルグループポイントに交換すると一気に価値が上がります。この章では、そんなポイントをお得に交換できる方法についてをご紹介します。

マイルと交換するとお得に

貯まったポイントは、アメックスと提携している14社の航空会社のマイルと交換することができます。全日空(ANA)、デルタ空港、チャイナエアライン、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、エミレーツ航空などの大手提携航空会社にマイレージプログラムに交換可能です。

マイルを貯めている人は、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入するとさらにお得に。年会費が3,150円別途かかりますが、ポイントの価値2倍になります。マイルに交換しない年は入会しないで、交換する年だけ入ればOK!

JALマイル移行サービスは終了しましたが、JALと同じワンワールドグループのキャセイパシフィックに交換可能です。

ホテルグループにポイント交換できる

ヒルトンホテルのポイントやスターウッドホテル&リゾートのポイントにも交換ができます。ホテルグループへのポイント交換は、マイルへの交換と同じくらいお得になります。「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入するとレートは以下の通りになります。

  • 1,000ポイント→1,250ヒルトンオナーズ・ポイント
  • 1,000ポイント→330スター・ポイント

ヒルトングループのホテルは、ヒルトンホテルのみならずコンラッド、ダブルツリー、スイーツ、エンバシーなどがあります。
スターウッドホテル&リゾートは、シェラトン、ウエスティン、メリディアン、セントレジスなど。

ヒルトングループもスターウッドホテル&リゾートも日本のみならず、世界中にあるので国内出張だけではなく、海外出張時にも便利です。

ここまでアメックスビジネスゴールドカードの魅力についていろいろと説明してきました。しかしどんなに魅力的なカードでも審査に通らなければ使用することはできません。そこで最後にアメックスビジネスゴールドカードの審査についてお伝えいたします。

実は作りやすい?アメックスビジネスゴールドカードの審査について

アメックスビジネスゴールドカードは、比較的作りやすいと評判のカードです。会社を設立して間もなくでも審査が通ったという事例もあります。

この章では、アメックスビジネスゴールドカードの審査を通りやすくするにはどのようにすれば良いかや審査にかかる期間についてを解説します。

会社を設立して間もなくても審査が通ったという事例もある

アメックスビジネスゴールドカードは、20才以上であれば個人事業主やフリーランス、サラリーマンの方でも申し込みができます。
審査基準の公表はしていませんが、一般的な法人カードの審査で重要視されるのは以下の2点です。

  • 会社の設立年数
  • 信用情報

アメックスビジネスゴールドカードでは、会社を設立してまだ年数が浅かったり、個人事業主であっても審査が通ったというケースが確認されています。アメックス自体が申込者の信用情報を重点的にチェックするため、会社の設立年数などはあまり重要視されないのがその理由です。

審査を通りやすくするには?

審査がきちんと通るように、最善の準備をしておきたいものです。そこで、審査を通りやすくするにはさまざまなポイントが存在しますが、その中でも基本的で、かつ最も気を付けたいポイントが以下の3点です。

  • 複数のカードに申し込まない
  • 固定電話を導入する
  • 出来るだけ申し込み項目を埋めるようにする

まず、複数のカードに同時に申し込むとお金に困っていると警戒されたり入会特典目的だと思われたり、そもそもカード会社が複数申し込みを認めていなかったりして審査に落ちやすくなってしまいます。カード申し込みは、1つの会社に絞って行いましょう。

また、固定電話があると会社に社員が常駐しているとみなされるので、信用度が上がります。さらに、なるべくクレジットカードの申し込み項目を埋めるようにすることも審査を通りやすくするコツです。項目が埋まっている方が、誠実さも伝わりますよね。

気になる審査期間は?

一般的に法人向けのクレジットカードの審査は、個人向けの場合よりも時間がかかります。アメックスビジネスゴールドカードの審査期間は最短で2週間、長くても1ヶ月程度で完了、申し込みをしてから10日前後で審査が完了しますというアナウンスが通知されます。早さとしては、一般的な法人カードの審査と同じくらいですね。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail amex business gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 (税別)31,000円 1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
約3週間程 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

まとめ

魅力的な特典満載のアメックスビジネスゴールドカード。空港でのラウンジ無料サービスはもちろん、出張時に便利な海外傷害保険や国内航空機の遅延補償や受け取り手荷物紛失補償があります。

そのほかにも、空港で手荷物2つまで無料で預かってもらえるサービスや空港の改札口からバス、チャックインカウンターまで荷物を運んでくれる無料ポーターサービスを受けることも可能。帝国ホテルのビジネスラウンジも使用でき、ステータスも上がります。

ポイントもマイルやホテルポイントにお得に交換可能です。年会費も経費精算できて、明細で何にどのくらいの金額を使ったのかを明確に確認できます。

これだけの特典やサービスがありながら、そのうえ会社の設立年数が浅くても、作りやすいという点が魅力的。ぜひアメックスビジネスゴールドカードに入会して、充実したビジネスライフを送りましょう。

【経営者御用達】アメックス法人カードの特徴からメリットまでを徹底紹介

2018.12.14

【経営者御用達】アメックス法人カードの特徴からメリットまでを徹底紹介

アメックスの法人カードにはビジネス・ビジネスゴールド・ビジネスプラチナの3種類がございます。それぞれ違いがあり、サービスも充実しています。これらの中で何を使うのがベストなのかわからない方もいるでしょう。一般的にアメックスの法人カードを持とうと考えた際、選択肢に上がるのはビジネスとビジネスゴールドの2つです。自分に合っていないものを使えば、場合によってはビジネスで不利になることも。今回はビジネスとビジネスゴールドのメリットや特徴、比較した時にどちらが良いのかを紹介します。この記事を参考にあなたに合ったものを選んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

人気の記事

新着記事