海外出張にはこの法人カード!必ずチェックしたい項目とおすすめカード7選

PCで作業する 女性

法人カードには、さまざまな特典が備わっています。種類によっても変わりますが、中には海外出張をより快適にしてくれる特典を多く揃えているカードも存在します。

海外出張は移動時間が長かったり、事故の可能性、安全性など不安な要素が多いです。法人カードを使えば、そんな不安もカバーしてくれるでしょう。ただ、どんな法人カードがベストなのかわかりませんよね。

そこで今回は、海外出張に特化した法人カード一挙にご紹介します。おすすめの法人カードや、海外出張向け法人カードの選び方まで解説します。ぜひ参考にしてみてください。

海外出張が多い方は法人カード特典のココをチェック!

複数のカードを持つ手

海外出張が多い方は、法人カードを選ぶ際に以下の特典をチェックしてみてください。

  • 海外航空券割引サービス
  • 空港サービス
  • 保険サービス
  • 海外でのサポートサービス

事故に遭った時、ゆったりしたい時、困りごとがあった時、海外だとどうしたら良いのかわからなくなってしまいます。ですが、上記のような特典を利用すれば、スムーズに解決させることも可能。次は、各サービス内容を深く掘り下げていきます。

海外航空券割引サービス

法人カードには海外航空券割引サービスが付いていることが多いです。たとえば、海外パッケージツアー、海外航空券優待、マイル付与などを利用すれば、一般販売に比べてお得に海外出張ができます。

少しでも経費を抑えて海外出張に行きたいのなら、海外航空券割引サービスが充実しているかにも注目してみましょう。

空港サービス

空港サービスとは、海外空港ラウンジや宅配サービス優待、無料ポーターサービスなど空港内で利用できるサービスを指しています。これを利用すれば、空港内で重たい荷物を運ぶ必要なし。さらに、ラウンジで搭乗時間までゆったりと過ごせるかもしれません。

ですが、サービス内容はカードの種類やグレードによって変わってきます。どんなサービスを利用したいのか吟味しながら、法人カードを検討すると良いでしょう。

保険サービス

もしかしたら海外出張中、事故に遭うかもしれません。そんな時に保険サービスが充実している法人カードがあれば安心です。保険サービスには、海外旅行傷害保険や海外航空機遅延保険などがあり、出張中以外にも適用されるため、もしもの時でも大丈夫です。

海外だと言葉がわからない上に、保険制度も違うため、法外な治療費がかかることもあります。保険サービスでは最大数千万円も補償されることも多いです。海外出張を安心して行うなら、保険サービスが整った法人カードを使いましょう。

海外でのサポートサービス

海外出張中も安心して行動するなら、海外でもサポートサービスが充実しているものがおすすめです。

たとえば、トラベルデスク、Wi-Fiレンタルの優待、海外レンタカー優待、レストラン優待などが揃っているため、言葉がわからない海外でも安心して接待ができます。

海外で会食をする機会が多い方などは、海外でのサポートサービスの充実度合いにも注目してみましょう。

次は、海外出張向け特典の最優先チェック事項について解説します。

これが充実していると便利!海外出張向け特典の最優先チェック事項

比較 カード

海外出張向けの特典が充実している法人カードはたくさんあります。ですが、種類によって強みが異なるため、何を最優先してチェックすればいいのかわからなくなることも。

そこでこの項目では、海外出張向け特典の最優先チェック事項に関して解説します。まず、チェックすべきポイントは以下の通り。

  • 海外空港ラウンジの無料付帯
  • 保険の手厚さ
  • ショッピング保険
  • マイルの貯まりやすさ

それぞれ海外出張が多い方にとって不可欠な特典です。中でも保険が充実していれば、もしもの時に安心です。さらに、マイルが貯まりやすければ、航空券をグレードアップできるなど、メリットばかりとなっています。

次の項目から、各最優先事項を詳しく解説します。ぜひ、参考にしてみてください。

海外空港ラウンジの無料付帯

海外空港ラウンジの無料付帯がついているのかチェックしてみるのをおすすめします。海外ではいつ飛行機が遅れるかわかりません。連絡を入れたい時や先にビジネスを片付けたい、時間をつぶしたい時に海外空港ラウンジが使えると非常に便利です。もしもの時を想定して、空港ラウンジの無料付帯があるものを選びましょう。

保険の手厚さ

保険の手厚さも重要ポイントです。海外で事故に遭い、法外な治療費がかかった時でも保険があればお金の心配はありません。また、カードの種類によって保険の補償金額が大きく変わります。手厚い補償を望んでいるなら、補償金額が多いものを選びましょう。

ショッピング保険

ショッピング保険があれば、もし買った商品が破損・盗難に遭ったとしても、制限内であれば補償してくれます。もしもの事態に備えるなら、ショッピング保険がある法人カードを選ぶのがおすすめです。

マイルの貯まりやすさ

法人カードはそのままマイルが貯まるものや、ポイントをマイルに変換できるものがあります。こういった法人カードでマイルをたくさん貯める場合、重要になるのは「ポイント還元率」です。これが高いほど経費を使った時にマイルが貯まりやすくなります。法人カードを検討するなら、ポイント還元率にも注目しましょう。

クレジットカード専門家 菊地崇仁 解説

海外出張の時に便利なサービスはたくさんあります。国際線の空港ラウンジを利用できるだけで無く、手荷物配送料金の優遇、海外で利用できるWi-Fiレンタルの優待サービスなどです。

現地のトラベルデスクやレンタカーの優待など、海外でも使える特典は非常に多く、ゴールドカードやプラチナカードであれば、これらの特典を全て利用できる物もあります。

最近注目したいカード情報としては、コンタクトレス決済がカードに付帯しているかどうかです。ロンドンやミラノ、バンクーバーなどの公共交通機関の改札でコンタクトレス決済対応カードをかざすだけでそのまま利用できるため、コンタクトレス決済に対応している場合は移動もスムーズになります。

最近はVisaのタッチ決済やMastercardコンタクトレスが対応しているクレジットカードも発行されており、これらが対応しているかどうかもポイントです。

アメックスが発行しているカードは、American Express Contactlessに対応しています。日本でも2020年東京五輪でVisaがオフィシャルスポンサーのため、コンタクトレス決済を利用できる店舗も増えていくでしょう。

もし、クレジットカードが対応していない場合でも、Apple Payに登録できるクレジットカードの場合は、Apple Payで鉄道乗車ができる場合もあります。支払方法に慣れておきましょう。

ここまで海外出張向けにチェックしておきたいさまざまなポイントを紹介しました。ただ、これらのポイントが多く盛り込まれているカードはどのカードだろうと頭を悩ます方もおられるでしょう。

そんな方のために、ここからは海外出張向けのおすすめ法人カードを7枚ご紹介します。法人カード選びの参考にしていただければ幸いです。

海外出張向けのおすすめ法人カード7選

カードを選ぶ グッドな方法

海外出張向けの法人カードを使いたいけど、どんなカードがあるのかわからないという方も多いです。そこで数ある法人カードの中から、海外出張向けのおすすめ法人カードを7つご紹介します。

これらの法人カードは海外出張向けの特典を多く揃えています。ただ、それぞれ強みなどは異なるうえに、会費なども多種多様。そこで次の項目から、各カードの特徴などを詳しく解説します。ぜひ参考にしてください。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは国内外の出張で安心なトラベル・サービスが充実しています。旅行の手配から、現地のサポート、帰国後のサービスまでカバーしているので、ゆとりと快適さのある旅を楽しむことが可能です。

さらに、この法人カードは海外旅行傷害保険が充実しているのが魅力。旅行の際カードで支払いすれば、最高1億円の保険が付くのでもしもの事態でも安心です。カードで支払っていない場合でも最高5,000万円まで補償されるのも嬉しいですね。そして空港ラウンジも利用可能となっており、搭乗券を持っている同伴者なら最大1名まで無料で使えるのもポイントです。

その他にもポーターサービスなど嬉しい特典がたくさん付いているのも、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの強みです。年会費は31,000円(税別)ですが、それに見合った価値を提供してくれます。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

楽天ビジネスカード

楽天ビジネスカードの特徴は、年会費が2,000円(税別)と比較的安い上に海外出張向けの特典が充実している点です。特典に関しては、海外空港ラウンジを利用できる「プライオリティ・パス」や国内空港ラウンジの利用権、国内・海外旅行傷害保険など豊富に揃っています。

ただし、楽天ビジネスカードのみを申し込むことはできず、個人向けカードの楽天プレミアムカードと一緒に申し込む必要があります。

それぞれの年会費を払う必要がありますが、充実した特典と利用のしやすさを考えると十分おすすめの法人カードと言えるでしょう。

楽天プレミアムカード

国際ブランド

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
10,000円(税別) 10,000円(税別) 1%~15% 楽天スーパーポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
7営業日程度 300万円 無料

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)も海外出張向けの特典を多く揃えています。国内・海外傷害保険があるため、海外出張で事故に遭っても安心。なお、補償される最高金額はカードのグレードによって変わります。クラシックなら最高2,000万円、ゴールドなら最高5,000万円、プラチナだと最高で1億円も補償されます。

また、三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)では事務処理を軽減させるため自動引き落としとなっており、請求書の処理や振り込み手続きもいりません。海外でも支払いが手軽にできるのも魅力となっています。

三井住友ビジネスカード for Owners(クラシック)

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別) 0.3%~0.5% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
10万円~150万円 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
オンライン限定!最大10,000円のVJAギフトカードプレゼント!

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴は、トラベルサービスが充実している点です。まず空港・送迎サービスでは海外空港ラウンジはもちろん、国内空港ラウンジ、ハイヤー送迎サービスご優待などを完備。

トラベルインフォメーションも充実しており、利用可能枠の一時増額や海外アシスタンスデスク、海外レストランWEB予約サービスなども揃っています。海外出張で困りごとがあったとしてもすぐに対応してくれるので、海外出張が多い方はこの法人カードを利用してみてはいかがでしょうか。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
20,000円(税別) 20,000円(税別) 0.5~1.0% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 100万円~1,000万円 1.125% 無料

オリコ EX Gold for Biz

オリコ EX Gold for Bizは海外出張向けの特典を多く揃えています。たとえば、各種保険では海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、紛失・盗難保障、ショッピングガードが完備されており、快適に出張することが可能。空港ラウンジも使えるので、海外出張前にゆったりくつろぐこともできます。

オリコ EX Gold for Bizの年会費は初年度が無料で、2年目以降は2,000円(税別)なので、リーズナブルなのも魅力です。ビジネスで活躍してくれる法人カードを探しているなら、ぜひ検討してみてください。

オリコ EX Gold for Biz

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,000円(税別) 0.6%~1.2% 暮らスマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 10万円~300万円 無料

JCB法人カード 一般

JCB法人カード 一般は補償が多いのが魅力です。中でも海外旅行傷害保険では最高補償金額が1億円となっています。万が一の事故や怪我、病気、携行品の損害も補償されるので、安心して海外出張に向かえます。

さらに、ショッピングガード保険もあり、こちらは最高補償額が500万円。JCB法人カード 一般で商品を購入すれば、品物が破損・盗難による被害に遭ったとしても、90日間なら補償されます。海外でも買い物も安心してできるよう、保険を充実させているのも魅力的ですね。

JCB法人カード 一般

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税別) 0.5%~1.0% Oki Dokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
通常2~3週間 公式サイト参照 無料

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)の特徴はゴールドカードというステータスの高さと保険が充実している点です。

まず保険に関しては、海外旅行傷害保険が最高で5,000万円まで受け取れます。もしもの時でも安心です。さらにショッピング補償も付いており、年間300万円までは破損や盗難に遭ったとしても補償してくれるとのことです。

カードのステータスはゴールドとなっていますが年会費は10,000円(税別)とリーズナブル。パートナー会員の場合は1名につき月2,000円(税別)で契約できるのもうれしいポイントです。 次は、これらの中でどれが最もおすすめか紹介します。

三井住友ビジネスカード for Owners(ゴールド)

国際ブランド

VISA

対応電子マネー

WAON(ワオン) iD(アイディ)
  • 国内旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 本会員 税抜10,000円+税 0.3%~0.5% ワールドプレゼント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
50万~300万円 税別500円+税
今がチャンス!お得な入会特典
オンライン限定!最大12,000円のVJAギフトカードプレゼント!

おすすめはアメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカード!

カード お勧め メガネ女性

ここまで海外出張向けの法人カードをいくつか紹介してきました。その中で最もおすすめの法人カード「アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカード」です。他のカードと比較すると年会費が高いのですが、それに見合った海外補償の多さなどが魅力。

次の項目では、アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカードを選んだ理由を解説します。

豊富な種類と手厚いサービスが決め手!

何といっても豊富な種類と手厚いサービスが一番の決め手です。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードは他の法人カードと比べると補償の多さもさることながら、最高補償金額1億円と補償金額も高額です。

さらに、海外空港ラウンジ利用権や無料ポーターサービス、手荷物手配サービスなどの快適さ重視の特典も豊富。海外出張向けに法人カードを所有したい方であれば満足できる内容のサービスが揃っています。

もちろん、その他の法人カードに期待するサービスについても充実。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドカードはビジネスの強い味方となってくれるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

まとめ

以上が海外出張向けの法人カードについてです。法人カードによって、海外出張に向けた特典の種類は違います。

中でもおすすめは、アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールドカードですが、それ以外にも魅力的なカードはいっぱい。 年会費の安さで選ぶのも良いですし、特典の充実感で選ぶのもおすすめです。今回紹介したな内容を踏まえて、自分に合った海外出張向け法人カードを選んでください。

おすすめの法人カードをランキング形式でご紹介した、こちらの記事もおすすめです。

ランキング

2020.07.09

【2019年最新】法人カード特徴別ベスト3を厳選ランキング!あなたの会社に最適なクレジットカードはどれ?

法人カードにはさまざまな種類があるため、「数が多すぎて迷ってしまう」「自分の会社に合う法人カードが知りたい」という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、多種多様な法人カードを以下の4つの特徴別に整理し、その中でも特におすすめのカードをランキング形式で3枚ずつご紹介します。・ 設立直後の企業や個人事業主でも入会しやすい・ ETCカードを複数枚発行できる・ 海外出張が快適になる・ ハイステータスで格上サービスが付帯しているこのような法人カードを探している方は、迷わず最適なカードが絞り込めるようになるはずです。あなたの会社に役立つ法人カードを見つけるために、ぜひ最後までチェックしましょう。

監修者紹介/クレジットカード専門家 菊地崇仁
監修者 クレジットカード専門家 菊地菊地崇仁

三児の父であり家計のやりくりをすべて担当。ポイントのみならず、クレジットカードや保険なども守備範囲で、近年は投資にも挑戦している。 57枚のクレジットカードを保有し、約120万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

法人カードランキング

目的別

掲載法人カード

人気の記事

新着記事