JCBで法人カードを申し込む際に気になる審査や概要について紹介

社内ミーティングする男女3名

JCBの法人カードは、経営者や個人事業主の方を対象としたビジネス用のクレジットカードです。毎日忙しく働く経営者にとって、JCBの法人カードは手元にあれば頼りになるカードの1つと言って良いでしょう。

そこで今回は、これからJCBの法人カードを申し込もうかと考えている方にとって気になる審査に関することや、カードの種類・特徴、カードのメリットやデメリットなどをご紹介します。

この記事を最後まで読んでいただけると、これからJCBの法人カードを所持しようと思っている方にとっては、とても勉強になる内容なので、ぜひ最後までご一読ください。

JCB法人カード 一般

Thumbnail jcb corporate

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税抜) 0.5%~1.0% Oki Dokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
通常2~3週間 公式サイト参照 無料

JCBの法人向けカードの概要について

数あるクレジットカードの中でも、国際ブランドとして有名なJCBが提供している法人カードは、経営者にとっても有用な法人カードの1つです。

しかし、いざカードを持つとなった場合は、どの様な特徴を持つカードなのかきちんと知っておかねばなりません。まずはじめに、JCBの法人カードの概要について紹介しましょう。

JCBの法人カードでは、主に以下の3つの特徴があります。

  • カードは一般・ゴールド・プラチナの3種類
  • 個人事業主も申し込みが可能
  • ETCカードも発行可能

次の項では、これら3つの特徴についてより詳しく解説したいと思います。

カードは一般・ゴールド・プラチナの3種類

JCBの法人カードには一般・ゴールド・プラチナの3種類が存在し、それぞれのランクによって異なるサービス内容が提供されています。

一般カードでは旅行傷害保険が最高3,000万円とハイレベルなサービスが、ゴールドでは出張などの際に利用できる空港ラウンジなどのサービスが付帯。

そしてプラチナカードでは、ゴールドカード同様空港ラウンジのサービスのほか、「プラチナ・コンシェルジュデスク」と呼ばれているプラチナカードを所持している人だけが利用できる特別なコンシュルジュサービスが付帯されるなど、経営者にとっては嬉しいサービスが満載です。

JCB法人カード 一般

Thumbnail jcb corporate

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税抜) 0.5%~1.0% Oki Dokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
通常2~3週間 公式サイト参照 無料

JCB法人カード ゴールド

Thumbnail jcb gold corporate

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 10,000円(税抜) 0.5%~1.0% Oki Dokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
通常2~3週間 公式サイト参照 無料

個人事業主も申し込みが可能

法人カードと聞くと、一般的には企業の経営者だけが申し込めるものだと思われがちです。しかし、JCBの法人カードは個人事業主の方も申し込みが可能です。

個人事業主だからと法人カードの申し込みを諦めていた人には、絶好のチャンスです。この機会に申し込みを検討してみると良いでしょう。

ETCカードも発行可能

JCBの法人カードでは、各種サービスのほかに高速道路で利用できるETCカードも発行可能です。

毎日忙しく仕事をしている経営者にとっては、高速道路もよく利用するのではないでしょうか。そんな方にこそ法人カードと共にETCカードが手元にあると、とても心強いと感じる1枚です。

次はJCBの法人向けカードの審査について説明いたします。

JCBの法人向けカードの審査について

JCBの法人カードの種類や概要について理解していただけたかと思います。それでは次に、実際カードを作成するにあたり、必要となってくる審査について解説しましょう。

他の法人カードより審査はやや厳しい?

JCBの法人カードは他の法人カードより審査はやや厳しめとなっています。

その理由は、カードを申し込んだ際の審査項目を見ていくと良くわかるでしょう。実は審査項目を見ていくと、JCBの法人カードでは固定電話の有無・設立後の実績・申込人のクレジットヒストリーを中心に審査が行われていることがわかります。これらの条件を満たすことが若干難しいため、審査はやや厳しいと言われているのです。

固定電話の有無

審査項目のひとつとなっている固定電話ですが、なぜ固定電話が審査に大切なのでしょうか。その理由には、住所の確定と在籍確認の必要性があげられます。

クレジットカード会社は審査の際、返済の際の原資が担保できるかどうかという観点から会社に在籍確認や本人確認を行います。これは個人事業主や法人でも変わりません。ただし、サラリーマンの場合と違い、カードの発行者が経営している会社が本当に存在するのかどうか、ということがチェックポイントとなります。その際、固定電話があると会社がその場所にあるという証明につながるのです。

設立後の実績

次は設立後の実績です。設立から長い年月が経ち経営状態が良い会社と、設立から日が浅く実績もあまり上がっていない会社では、その信頼度には隔たりがあります。

カード会社は、設立してからの期間と設立後の実績を重視し内容をしっかり確認し、信用できる会社なのかどうかを判断するのです。

申込人のクレジットヒストリー

最後は、申込人のクレジットヒストリーです。クレジットカードを作成する場合、どのカード会社も必ず審査するポイントといえるでしょう。

クレジットカードを使用した後しっかり支払いが行われているか、延滞はないかなどが重点的にチェックされます。申込人のクレジットヒストリーは特に大切な判断材料です。

安心して審査を受けるための3つのポイント

3つの審査ポイントを紹介しました。これから申し込んでみようと考えている経営者の中には、若干不安を感じる人もいるかもしれません。

そこで、少しでも不安が解消できるよう、押さえておきたいポイントを紹介します。JCBの法人カードを作成する場合、

  1. 自社サイトを作成する
  2. 固定電話を引く
  3. 申し込みでは、書き損じのないように心がける

この3つを心掛けるだけでも、審査に通過しやすくなるはずです。

仮に設立から日が浅い会社でも、自社サイトを作成し会社の実績をサイトで公開することで、信用度はかなりアップします。また、固定電話はもちろん会社の信用をぐっと高めてくれます。

そして、申込用紙を書き損じないことも大切です。書き損じがなく丁寧に記入してあることで、しっかりとした仕事をする会社だという印象を持ってもらえるので、ぜひ丁寧に記入するようにしましょう。

審査が厳しい分とても信用できるカード

JCBの法人カードの審査について述べてきました。これらの事柄を耳にすると「申し込みづらい」と感じてしまうこともあるでしょう。しかし、JCBの法人カードは審査がやや厳しい分とても信用できるカードとなっています。

JCBの法人カードは国内での利便性が非常に高いです。もちろん世界各地でも便利に利用できるクレジットカードですが、特に日本国内で運用することを考えている人にとっては、非常に心強いカードと言えます。

ここまでJCBの法人向けカードの審査やカードの概要について紹介してきました。今度は実際にカードを作成するための申し込み手続きについて解説しましょう。

JCBの法人向けカードの審査申し込みについて

JCBに限らず、最近のクレジットカードの申し込みには、インターネットを利用することが一般的となっています。申し込みにあたり、最初はJCBの法人カード専用の申し込みサイトを開きましょう。 https://www.jcb.co.jp/corporate/

こちらのURLに記載してある3種類のカードのうち、希望のカードの「申し込む」というボタンをクリックしてください。

申込画面より申し込みの手続きを行う

ここから申し込み操作に入ります。画面一番下にある「カードを申し込む」をクリックしましょう。さらに希望のカードの「申し込む」をクリックすると、会員規約等が確認できる画面が出ます。そこで「同意のうえ、入力に進む」をクリックし、氏名や住所などの必要情報を入力しましょう。

入力は5つのステップに分かれており、1番目は法人についての入力、2番目は代表者についての入力、3番目は追加使用者についての入力、4番目は支払口座などの入力、最後は内容確認となります。

ここまで実行すれば、最初の申し込み手続きは完了です。 

法人用の口座や本人確認書類などを用意する

申し込みページの4番目のステップで、支払い口座を入力しなければなりません。この際、代表者の個人口座などではなく法人用の口座を記入しましょう。

また、仮審査通過後正式な申込用紙が送付されてきます。その際の申し込みには、代表者の本人確認書類を提出しなければならないので、事前に準備しておくようにしましょう。

仮審査通過後正式な申し込み書類が届く

先にも説明しましたが、仮審査通過後正式な申し込み書類が届きます。書き損じなどがないように、注意して記載します。また、その際本人確認書類なども送付しなければならないので、書類の送付忘れがないように注意してください。

JCBの法人向けカードの申し込み手順は理解していただけたでしょうか。それでは次に、JCBの法人カードで受けられる多彩なサービスを紹介しましょう。

JCBの法人向けカードで受けられるサービス

現在、JCBの法人カードは、以下のようなサービスが受けられます。

  • カードを利用することで還元されるポイント
  • 万が一でも安心できる各種保険
  • 支払いは「QUICPay」で手軽に完了
  • 提携カードの種類で内容が異なるサービス

これらのサービスを受けることができます。

カードを利用することで還元されるポイント

JCBには「Oki Dokiポイント」と呼ばれているポイントプログラムがあります。カードを利用し買い物を行うことで、買い物を行った金額に応じてポイントが還元される形です。

このポイントを貯めることにより、さまざまな商品と交換できたり、ホテルの宿泊やレストランでの食事など別の施設のサービスを受けたりすることができます。

万が一でも安心できる各種保険

JCBの法人カードには万が一に備え「旅行傷害保険」「国内・海外航空機遅延保険」「ショッピングガード保険」など、出張が多い経営者の方には安心できる保険が充実しています。

補償額はカードのランクによって変わってきますが、一般カードでも十分満足できる内容です。

支払いは「QUICPay」で手軽に完了

JCB法人カードをより便利に利用するなら、「QUICPay」がおすすめです。「QUICPay」は電子マネーの一種で、コンビニなどの支払いにこのカードをかざすだけで支払いが完了できる便利なシステム。

最終的な支払いはJCBの法人カードの支払いとなりますが、細かい現金を所持していなくても買い物ができますし、しかもサインなどの手間もかからないのでとても便利です。

提携カードの種類で内容が異なるサービス

JCBの法人カードには石油会社や航空会社など、JCBと提携している会社が提供しているカードが存在します。これらのカードは提携会社により、ガソリンが割引されたり、マイルが貯まったりするなどさまざまなサービスを受けることが可能です。

もしカードをこれから作ってみようと思っているなら、一度チェックしてみると良いでしょう。

JCB法人カード 一般

Thumbnail jcb corporate

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税抜) 0.5%~1.0% Oki Dokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
通常2~3週間 公式サイト参照 無料

ここまで、JCBの法人カードのサービスなどいろいろなことについて紹介してきました。今度は、JCBの法人カードが持つメリットについて紹介します。

JCBの法人向けカードの4つのメリット

JCBの法人カードには主に以下のような4つのメリットが存在します。

  • 安心の国際ブランド
  • 海外での利用などでポイントアップ
  • 万が一に備えた付帯保険
  • その他ビジネスサポートなど

それぞれチェックしていきましょう。

安心の国際ブランド

メリットの1つ目は、安心の国際ブランドということです。

JCBは日本国内での利便性が非常に高いことは先ほどお伝えしましたが、世界各国でもよく知られている有名なクレジットカードでもあります。出張で海外へ行った場合でも、有名な国際ブランドなので安心して利用可能です。

海外での利用などでポイントアップ

2つ目は、利用に応じてポイントが加算されることです。JCBの「Oki Dokiポイント」は、国内外問わず利用に応じてポイントが還元されます。還元されたポイントを利用し、さらに買い物を楽しむことも可能です。

万が一に備えた付帯保険

3つ目はサービス内容のところでも紹介しましたが、JCBの法人カードにはさまざまな保険が付帯されていることです。万が一に備えたサービスを多数提供しているので、イレギュラーに対しての転ばぬ先の杖になってくれます。

その他ビジネスサポートなど

最後はビジネスサポートです。JCBの法人カードでは、会社の支払いをカードにすることで、カードの利用代金明細を会計ソフトに取り込むことができます。これにより、会社の財務管理が簡潔化されるので非常に便利です。

メリットの次はデメリットについて紹介します。

JCBの法人向けカードの4つのデメリット

JCBの法人カードでは、以下のような4つのデメリットが考えられます。

  • 審査はやや厳しくなっている
  • キャッシュバック型のカードは要注意
  • 新設法人ではやや申し込みしにくい
  • 低めの限度額

これらのデメリットについて、次の項で細かく解説したいと思います。

審査はやや厳しくなっている

先にも紹介したようにJCBの法人カードは、他の法人カードに比べ審査がやや厳しいことが特徴です。

しかし、もし手にすることができれば、全世界で使える心強い1枚となってくれます。申し込んでみて損はないでしょう。

キャッシュバック型のカードは要注意

キャッシュバックとは、カードの利用などで現金が戻ってくることを指します。JCBの法人カードには、このキャッシュバック型もありますが、実は若干問題もあります。それはポイントの還元率が下がってしまうことです。

ポイントの還元率とキャッシュバックを比較した場合、ポイント還元率の方が若干お得になることもあるので、キャッシュバック型は注意しなければいけません。

新設法人ではやや申し込みしにくい

新設法人ではやや申し込みしにくいということもデメリットと言えるでしょう。審査のときは会社の実績を評価の対象とするため、設立から日が浅く実績が乏しい会社の場合は、審査の通過にやや不安が出てくることになります。

低めの限度額

JCBの法人カードは他の法人カードと比較すると、限度額がやや低めとなっています。そのため使い辛いと感じる人もいるでしょう。限度額はキャッシュフローに大きく影響を及ぼすので、自社に限度額がフィットするかは十分検討しましょう。

まとめ

今回は、JCBの法人カードの審査を中心にカードの概要やサービスなどJCBの法人カードについていろいろ紹介してきました。

やや申し込みにくい部分はありますが、もし審査に通過できた場合は経営者にとってJCBの法人カードは強力な1枚となるはずです。今回紹介したことを参考に、ぜひJCBの法人カードを申し込んでみてください。

デスクで微笑む女性

2019.09.17

スペック良好!JCB法人カード(一般)のメリット・デメリットとゴールドとの違いを解説

JCB法人カード(一般)になんとなく興味があっても、どんなカードなのかよく知らなければ自分に適しているか判断できないですよね。また、ゴールドカードとの違いが気になっている人もいるのではないでしょうか。 そこで今回は、JCB法人カード(一般)の基本情報をはじめ、メリット・デメリットなどを詳しく解説していきます。ゴールドカードとのスペックの違いもご説明するので、自分に合ったカードランクも知ることができます。 最後までひと通りチェックして、JCB法人カード(一般)の特徴を把握しましょう。

テラス席でPCで喜ぶ男性経営者

2019.07.09

JCBゴールド法人カードは初年度年会費無料!経営者必見のメリット・デメリットまとめ

法人カードを作るなら、国際ブランドが直接発行しているゴールドカードが欲しいと考える経営者は多いでしょう。しかし、プロパーカードのゴールドカードにもいくつかの種類があるので、どれにしたらいいのかよくわかりませんよね。 法人ゴールドカードが欲しい経営者なら、試しに1年年会費を支払わずに使ってみたいとお考えではありませんか。また、初年度年会費無料のJCBゴールド法人カードについて、よく知りたいとお思いではありませんか。 今回の記事では、JCBゴールド法人カードがどのようなカードなのかを解説していきます。 記事を読むことで、JCBゴールド法人カードが自身に合っているかどうか理解し、必要に応じて申し込めるようになります。

JCB法人カード 一般

Thumbnail jcb corporate

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 1,250円(税抜) 0.5%~1.0% Oki Dokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
通常2~3週間 公式サイト参照 無料

JCB法人カード ゴールド

Thumbnail jcb gold corporate

国際ブランド

JCB

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 10,000円(税抜) 0.5%~1.0% Oki Dokiポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
通常2~3週間 公式サイト参照 無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

法人カードランキング

目的別

掲載法人カード

人気の記事

新着記事