【JALマイル】法人カードで貯めるならこれ!利用シーン別おすすめのカード3選

JAL 飛行機

普段JALの飛行機に乗ることが多い個人事業主や法人代表者の中には、JALマイルを効果的に貯めたいと思っておられる方もいるでしょう。

しかしたくさんの法人用クレジットカードがある中、どの法人カードを選んで良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事ではJALマイルが貯まるおすすめの法人カードを紹介します。紹介する法人カードは以下の通りです。

この記事を最後まで読めば、あなたにぴったりのJALマイルが貯まる法人カードがわかるでしょう。まずはポイントよりもマイルを貯めた方が良い理由を確認しておきましょう。

ポイントよりもマイルを貯めた方がお得な理由

航空チケットを持つポイントではなくマイルをためている女性

ポイントよりもマイルを貯めた方が良い理由は、「使い方によって」マイルはポイントよりも価値が高いからです。

「使い方によって」とは、航空券の購入や座席のグレードアップに限ります。

航空券の購入や座席のグレードアップに使うと、1ポイントがどれくらいの価値になるのか以下の表にまとめました。

マイルの使い方 1マイルあたりの価値
国内航空券 約1.5〜2円
国際航空券(エコノミークラス) 約2円
国際航空券(ビジネスクラス) 約7円
国際航空券(ファーストクラス) 約15円
座席のグレードアップ 約2円

このように航空券関連で使用した場合に、マイルは非常にお得になります。一方で他社のポイントと交換したり、商品交換したりすると、1マイルは1円以下の価値になってしまいあまりおすすめできません。

ここまでポイントよりもマイルを貯めた方が良い理由を説明しました。以降でマイルを貯めるのにおすすめの法人カードを紹介していきます。まずはJAL法人カードからです。

フライトが多い方にはJAL法人カード

JAL法人カード 搭乗前

出張が多いなど飛行機の利用が多い方には、JAL法人カードがおすすめです。JAL法人カードには種類がありますのでその点をお伝えするとともに、メリット・デメリットもご紹介します。

普通カードとCULB-Aカードがある

JAL法人カードには普通カードとCLUB-Aカードがあります。違いをまとめると以下の通りです。

普通カード CLUB-Aカード
年会費 2,200円(税込) 11,000円(税込)
入会搭乗ボーナス 1,000マイル 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル 2,000マイル
搭乗ごとのボーナス +10% +25%
国内・海外旅行傷害保険 1,000万〜3,000万円 5,000万円
空港免税店での割引率 5% 10%

CLUB-Aカードの方が年会費は高いですが、もらえるボーナスマイルに大きな違いがあります。JAL法人カードを利用する場合は、CLUB-Aカードの方がお得でしょう。

JAL法人カードの3つのメリット

次にJAL法人カードの3つのメリットを紹介します。メリットは以下の通りです。

  • ボーナスマイルがもらえる
  • JALビジネスキップの利用できる
  • カード付帯保険が充実している

順に見ていきましょう。

ボーナスマイルがもらえる

JAL法人カードのメリットとして、ボーナスマイルがもらえることがあげられます。先ほど普通カードとCLUB-Aカードの違いの部分でも触れましたが、様々なボーナスマイルが手に入るのです。

入会搭乗ボーナスは、入会後初めての搭乗時にもらえるボーナスマイル。毎年初回搭乗ボーナスは、文字通り毎年の初めての利用時にボーナスマイルがもらえる特典。さらに搭乗ごとにボーナスマイルがプラスされます。

JALビジネスきっぷの利用ができる

JALビジネスきっぷの利用ができるというメリットもあります。JALビジネスきっぷはJALカード会員が、JALカードでクレジット決済した場合にのみ利用できる制度です。

当日の購入、当日の予約変更が可能になります。さらに、区間マイルが100%積算されます。ただし航空券は同一路線を2回搭乗する必要があります。

カード付帯保険が充実している

カード付帯保険が充実しているというメリットもあります。JALカードに付帯している主な保険は以下の通りです。

  • 海外旅行傷害死亡保険
  • 海外旅行傷害後遺障害保険
  • 海外旅行賠償責任保険
  • 海外旅行携行品損害保険
  • 国内旅行傷害死亡保険
  • 国内旅行傷害後遺障害保険

ただしJAL法人普通カードには、海外旅行賠償責任保険と海外旅行携行品損害保険は付帯されていませんのでご注意ください。

JAL法人カードの3つのデメリット

次にJAL法人カードの3つのデメリットも紹介します。デメリットは以下のようになります。

  • フライトマイルはカード使用者ごとに精算される
  • ショッピングマイルはもらえない
  • JAL法人カードの審査基準は厳しめ

順に見ていきましょう。

フライトマイルはカード使用者ごとに積算される

JAL法人カードのデメリットですが、フライトマイルはカード使用者ごとに積算されることです。JAL法人カードを作ったら、社員のための追加カードも作るかもしれません。

追加カードで航空券を購入した場合に、カードを作った会社にではなく追加カードを使った社員にマイルが加算されます。マイルは実際に搭乗した人に付与されるというルールがあるためです。よって社員のモチベーションアップにはなるかもしれませんが、会社の直接的な利益にはならないのです。

ショッピングマイルはもらえない

JAL法人カードは、ショッピングマイルがもらえません。これは大きなデメリットになります。

フライトを毎週のように行うなら別ですが、多くの方は会社の備品などを購入し、ショッピングマイルを貯めたいところでしょう。しかしJAL法人カードはショッピングマイルがもらえないのでそれができないのです。

JAL法人カードの審査基準は厳しめ

JAL法人カードのデメリットとして申込み審査が厳しいというのもあります。JAL法人カードの審査基準は以下のようになります。

  • 日本国内に所在
  • 業歴5年以上
  • すべて黒字決済

起業前から申込みできる法人カードがあることを考えれば、この条件は厳しいと言わざるを得ません。また、すべて黒字決済というのも大きなハードルになります。

ここまでJAL法人カードについてお伝えしました。次にオリコEX Gold for Bizを紹介します。

年会費が安い法人カードでJALマイルを貯めたい方にはオリコEX Gold for Biz

搭乗ゲート前座って待つ男性ビジネスマン

年会費が安い法人カードを利用してJALマイルを貯めたいという方には、オリコEX Gold for Bizがおすすめです。オリコEX Gold for Bizの特徴やメリット・デメリットを見ていきましょう。

オリコEX Gold for Bizには個人事業主用と法人用がある

オリコEX Gold for Bizには個人事業主用と法人用があります。個人事業主用はオリコEX Gold for Biz S、法人用はオリコEX Gold for Biz Mです。違いは以下のようになります。

オリコEX Gold for Biz S オリコEX Gold for Biz M
対象 個人事業主 法人代表者
追加カード なし 3枚まで可能
(年会費無料)
ETCカード発行枚数 1枚 各カード1枚
キャッシング機能 あり なし

オリコEX Gold for Biz Sは法人カードとしては珍しいキャッシング機能が搭載されており、急に資金繰りが難しくなった際、その場をしのぐのに助かります。

オリコEX Gold for Bizの4つのメリット

次にオリコEX Gold for Biz SとオリコEX Gold for Biz Mに共通する4つのメリットを見ていきましょう。メリットは以下のようになります。

  • 年会費が安い
  • ショッピングマイルが貯まる
  • リボ払いがある
  • オリコEX Gold for Bizの審査は優しめ

順に見ていきましょう。

年会費が安い

オリコEX Gold for Bizのメリットは年会費が安いことです。年会費は2,200円(税込)になります。しかもオリコEX Gold for Biz Mの場合、追加カードを発行できますが、追加カードの年会費は無料です。

ショッピングマイルが貯まる

オリコEX Gold for Bizは、ショッピングの利用でJALマイルが貯まります。JAL法人カードでは、ショッピングマイルを貯めることができませんでしたので、メリットといえるでしょう。

リボ払いがある

オリコEX Gold for Bizにはリボ払いがあるというメリットもあります。リボ払いを利用すれば、1度の支払い額を減らすことができます。資金繰りが一時的に難しくなった時に助かるでしょう。

オリコEX Gold for Bizの審査は優しめ

オリコEX Gold for Bizは審査が優しめというのもメリットです。どんなに良い法人カードでも審査に通過しなかったら発行することができないからです。オリコEX Gold for Bizの審査基準ですが、営業年数や会社の利益は問われません。必要書類も本人確認書類のみと非常に作りやすい法人カードです。

オリコEX Gold for BizのデメリットはJALマイル還元率が0.25%と低めなこと

次にオリコEX Gold for Bizのデメリットも紹介しましょう。オリコEX Gold for Bizのデメリットは、JALマイルの還元率が低いことです。

オリコEX Gold for Bizでクレジットカード決済を1,000円分した場合、付与されるJALマイルは2.5JALマイルです。JALマイル還元率は0.25%となります。

オリコ EX Gold for Biz

国際ブランド

VISA MasterCard

対応電子マネー

  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 2,200円(税込) 0.6%~1.2% 暮らスマイル
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
公式サイト参照 10万円~300万円 無料

ここまでオリコEX Gold for Bizについてお伝えしました。次にセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードを紹介します。

マイル還元率が高いカードが良い方にはセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

夕暮れの滑走路 離陸準備

マイル還元率の高いカードを探している方には、セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードをおすすめします。メリット・デメリットを見ていきましょう。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの5つのメリット

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの5つのメリットを説明します。

  • ショッピングマイルが貯まる
  • JALマイル還元率の高さ
  • リボ払いがある
  • プラチナカードでステータス性が高い
  • セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの審査は優しめ

順に見ていきましょう。

ショッピングマイルが貯まる

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードもショッピングマイルが貯まります。普段JALの飛行機をあまり利用せず、会社の経費の支払いに利用したい方におすすめです。

JALマイル還元率の高さ

しかもJALマイル還元率が高いです。これもメリットといえるでしょう。セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードで1,000円分クレジットカード決済すると、11.25JALマイルが貯まります。JALマイル還元率は最大1.125%です。

リボ払いがある

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは一部のセゾンカード加盟店でリボ払いができます。一時的に資金繰りが難しくなった時に有用です。他にも1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払いが利用できます。

プラチナカードでステータス性が高い

プラチナカードになりますので、ステータス性が高いというメリットがあります。個人事業主や法人代表者は、取引先と会食を行うこともあるでしょう。その会食で支払いの際に財布からプラチナカードが見えれば、会社としても一目置かれることになります。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの審査は優しめ

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのメリットとして審査が優しめというのもあります。まず通常プラチナカードは招待制での申込みになり、自分から申し込むことは難しいです。

しかしセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは招待制ではなく、自分から申し込むことが可能

さらに、審査は比較的優しめという声が多いです。申込みもオンラインで5〜10分で入力し、確認の電話を受けるだけで完了します。

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットは高額な年会費

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのデメリットは、高額な年会費です。起業直後の資金繰りが厳しい状態では、負担に感じるかもしれません。

年会費は22,000円(税込)になります。ただし年会費は経費にすることが可能で、それを考えるとそこまで大きなデメリットとは言えないでしょう。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

ID(アイディ) QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
22,000円(税込) 22,000円(税込) 0.5~1.0% 永久不滅ポイント
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
最短3営業日 100万円~1,000万円 1.125% 無料

まとめ

この記事ではJALマイルが貯まるおすすめの法人カードを3つ紹介しました。まとめると以下のようになります。

法人カード名 どんな人に向いているか
JAL法人カード フライトが多い方
オリコEX Gold for Biz 年会費を安く済ませたい方
セゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード ショッピングでマイルを貯めたい方

それぞれの会社に合った法人カードがあります。フライトが多い少ない、ショッピング利用が多い少ないなどで変わってくるはずです。自分の会社に合った法人カードを選んで、効率よくJALマイルを貯めましょう。

トランク パスポート

2020.04.27

法人でマイルを貯めたいそこのあなた!おすすめの法人カードはこれだ!

「法人カードでマイルを貯めたいけれど、どのカードを選べば良いのだろう」「そもそもどうやって法人カードでマイルを貯められるの?」「貯めたマイルは誰のもの?」などと思っている方もいるのではないでしょうか。飛行機を利用する際によく聞く、「マイル」や「マイレージ」という言葉はそれぞれ違う意味を持っています。「マイル」とは航空会社のポイントのことで、「マイレージ」とは航空会社が行うポイント制度のことです。マイルについてはなんとなく知っているけれど、詳しくまで知らない方も多いかと思います。本記事では、マイルの基本的な情報やマイルを貯める方法、貯めたマイルは個人利用ができるのかどうか、などについてご紹介します。最後にはマイルの貯めやすいおすすめの法人カードも紹介しますので参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

法人カードランキング

目的別

掲載法人カード

人気の記事

新着記事

あなたにあった税理士を紹介|税理士ドットコム