【経営者御用達】アメックス法人カードの特徴からメリットまでを徹底紹介

【経営者御用達】アメックス法人カードの特徴からメリットまでを徹底紹介

アメックスの法人カードにはビジネス・ビジネスゴールド・ビジネスプラチナの3種類がございます。それぞれ違いがあり、サービスも充実しています。これらの中で何を使うのがベストなのかわからない方もいるでしょう。

一般的にアメックスの法人カードを持とうと考えた際、選択肢に上がるのはビジネスとビジネスゴールドの2つです。自分に合っていないものを使えば、場合によってはビジネスで不利になることも。今回はビジネスとビジネスゴールドのメリットや特徴、比較した時にどちらが良いのかを紹介します。この記事を参考にあなたに合ったものを選んでください。

【ビジネスの味方】アメリカン ・エキスプレス・ビジネス・カードを徹底紹介

アメックスの法人カードは、一般的にビジネスとビジネスゴールドが有名です。この章ではアメリカン ・エキスプレス・ビジネス・カードについて紹介します。特にこのカードはビジネスの強い味方になってくれるようなメリットや特徴をたくさん持っています。これから法人カードを持ちたい、と思っている方はぜひ参考にしてください。

アメリカン ・エキスプレス・ビジネス・カードの特徴3選

まずはアメリカン ・エキスプレス・ビジネス・カードの特徴を紹介します。

  • 経費をカードで支払うほどポイントが貯まる!
  • 空港ラウンジや手荷物宅配サービスなどを提供
  • 旅行傷害保険が自動付帯してくれる

これらが特徴です。ビジネス利用には嬉しいものばかりですね。今度はこれらの詳細を説明します。

経費をカードで支払うほどポイントが貯まる!

アメリカン ・エキスプレス・ビジネス・カードで支払いをすればポイントが貯まります。オフィス経費、交遊費などさまざまな経費をこれでお支払いすれば、ポイントとして返ってくるのです!少額でもOKなので、ちょっとした買い物にもこのカードを使うのをおすすめ。

さらに、貯まったポイントはマイルに変えることも可能。宿泊代や航空券の購入もポイントを利用できます。用途が多いので貯めて損はありません。

空港ラウンジや手荷物宅配サービスなどを提供

アメリカン ・エキスプレス・ビジネス・カードを利用している方は空港ラウンジや手荷物宅配サービスを利用できます。出張に行く方には嬉しいサービスが充実しているのも特徴。また、それ以外にも海外用レンタル携帯や空港パーキングの割引などあるのもポイントです。

旅行傷害保険が自動付帯してくれる

アメリカン ・エキスプレス・ビジネス・カードを使っていれば、海外旅行傷害保険が自動付帯します。もし海外で何かトラブルが起きても、面倒な手続き不要で最高5,000万円も保証されます。海外によく行く方には嬉しいサービスですね。

アメリカン ・エキスプレス・ビジネス・カードの2つのメリットは?

次はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードのメリットを紹介します。メリットは大きく分けて2つ。

  • 充実したトラベルサービス
  • 年会費が安い

以上となっています。やはりサービスの充実度やステータスの高さはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードだからこそ。今度はこれらメリットを詳しく説明します。

メリット1.充実したトラベルサービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはトラベルサービスが充実しているのがメリット。先述した、海外旅行傷害保険や手荷物宅配サービスの他にも、海外用レンタル携帯電話ラウンジ利用空港パーキングの割引・優待無料ポーターサービスなどサービスが充実しています。飛行機を利用してビジネスをする方にメリットが多いのもいいですね。海外にもよく行く方はぜひ利用してみてください。

メリット2.年会費のコスパが高い

年会費のコスパの高さはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードのメリットです。年会費は12,000円となっており、月単位だと1,200円程度。ここまでサービスが充実していて、この年会費は嬉しいですね。しかも年会費は経費に計上できるので、ビジネスをやっているならぜひ持っておきたい1枚です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

Thumbnail amex business

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
(税別)12,000円 (税別)12,000円 1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
約3週間程 審査基準による 500円(税別)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの1つのデメリットは?

次はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードのデメリットを紹介します。デメリットは1つ。

  • ゴールドに比べステータスが劣る

ステータスを重視する場合はゴールドの方が良いかも知れません。デメリットを具体的に掘り下げて説明します。

デメリット.ゴールドに比べステータスが劣る

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはゴールドカードに比べるとややステータスが劣るのがデメリットです。ステータスはビジネスをする上で非常に重要です。より高いステータスのものを求めているなら、ゴールドカードの方が良いでしょう。

ステータスよりも、利便性と年会費の安さを求めているならアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードを使ってみてください。次はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを徹底紹介します。

【充実したサービス】アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを徹底紹介

続いてこの章では、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを紹介します。このカードは先ほど紹介したビジネスカードよりもグレードが上の法人カードとなっています。

よりサービスが充実しており、魅力あふれるカードとなっているので、その特徴やメリットなどを詳しくご説明しましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの3つの特徴

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの特徴は3つあります。

  • 「帝国ホテル 東京」のビジネスラウンジが利用可能
  • 空港ラウンジや手荷物宅配サービスなど提供
  • コンシェルジュがお店の検索、予約代行

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードよりもグレードアップした特徴がたくさんあります。より上質なサービスが受けられるのも魅力でしょう。次はこの特徴を詳しく説明します。

「帝国ホテル 東京」のビジネスラウンジが利用可能

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは利用すれば、帝国ホテル東京のビジネスラウンジが使えるようになります。カード会員限定なので、プレミアムな空間でリラックスでき、仕事の疲れを癒やしてくれます。その他にも空港ラウンジなども利用できるので、旅の前にゆったりとくつろげるのは嬉しいですね。

空港ラウンジや手荷物宅配サービスなど提供

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを使うと、空港ラウンジや手荷物宅配サービスを提供してくれます。飛行機によく乗る方は荷物の持ち運びの手間がなく、空港ラウンジでゆったりできるので、ぜひ使ってみてください。

コンシェルジュがお店の検索、予約代行

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを使えばコンシェルジュがお店の予約代行を行ってくれます。ビジネス相手との会食など多い場合、毎回良いお店を見つけるのは難しいです。その時、コンシェルジュにお店を見つけてもらえば手間を大幅にカット。予約代行もしてくれるので、あとはお店に行くだけです。会食の多い方はぜひ使って欲しいサービスです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの2つのメリットは?

次はアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットを紹介します。メリットは大きく分けて2つ。

  • ポイントプログラムが充実
  • ステータスが圧倒的に高い

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはポイントプログラムの充実はもちろん、ステータスが他のカードに比べて高いのがメリットです。次の項目ではアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのメリットを具体的に紹介します。

メリット1.ポイントプログラムが充実

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはポイントプログラムが充実しています。まず、100円使うごとに1ポイント貯まるので、少額のお買い物でもポイントを貯めることができます。さらに、公共料金から交際費などもカード払いできるのでポイントをもらいやすいです。そして、一度でもポイントを使ってアイテムと交換すると有効期限が無制限になるので、いつまでもポイントを貯められるのが魅力です。また、ポイントはマイルや宿泊の手配や航空券などにも使えるので用途も多いのがメリットです。

メリット2.ステータスが圧倒的に高い

他の法人カードよりも圧倒的にステータスが高いのもメリットです。ビジネスをする上で、どんなカードを使っているのかも重要。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードなら、自信を持って出せるほどステータスがあるので、ビジネス利用に便利です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail amex business gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 (税別)31,000円 1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
約3週間程 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

アメリカン ・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの1つのデメリット

次はアメリカン ・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのデメリットを紹介します。

  • 年会費は高め

サービスが充実していたり、ステータスが高かったりと魅力の多いカードですが、デメリットもあります。これらを踏まえた上で、利用検討して欲しいです。詳細は次の項目で説明します。

デメリット1.年会費は高め

アメリカン ・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費は31,000円となっています。他のカードに比べてなやや高めなのがデメリットです。しかし、サービスの充実さを考えると妥当ではないでしょうか。

さらに、年会費は経費として計上できることも多いので、充実したサービスがある法人カードを使いたい方は前向きに考えてみるのもいいですね。次はアメックス法人カード各種を比較します。

アメックス 法人カード各種を比較!自分に合ったものを選ぼう

次はアメックス法人カード各種を比較してみましょう。今回比べるのは以下の点です。

  • 年会費
  • 限度額
  • ステータス
  • トラベルサービスの充実さ
  • ポイントプログラム
  • エンターテイメントの充実さ
  • 審査の通りやすさ

以上となっています。ビジネス用として長く愛用するなら、自分に合った物を使いたいですよね。それぞれ比較するので、ぜひ参考にしてください。

年会費はアメリカン ・エキスプレス・ビジネス・カードが19,000円安い

各カードの年会費は以下の通りです。

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード・・・12,000円
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード・・・31,000円

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードの方が19,000円も年会費が安いのがわかります。やはり、その分サービス内容に少し差が出ますが、それでもラウンジが利用可能など、サービスが充実しています。年会費の安さならアメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードがおすすめです。

アメックス法人カードの限度額は決まっていない

限度額はそれぞれ、顧客によって決められるので、定められた限度額はありません。しかし、無制限ではないので、ご注意ください。

ステータス重視ならやはりアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

ステータスで選ぶならアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの方が圧倒的に上です。ビジネスをやるならカードのステータスも重要です。

ビジネスをスムーズに進めたい、信頼を上げたい方は、ステータスが高いアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを使いましょう。

トラベルサービスが充実しているのはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

充実したトラベルサービスを求めているなら、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードが良いでしょう。普通のビジネスカードでも十分トラベルサービスが付いていますが、ゴールドだと手荷物宅配サービスが東京駅から利用可能。旅行傷害保険も最高1億円まで保証されます。

より充実したサービスを求めているならアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを使いましょう。

ポイントプログラムでお得になるアメックス法人カードは?

ポイントプログラムは特に差はありません。どちらも同じようにサービスを受けることができますし、一度アイテムと交換すればポイントの有効期限が無制限になります。ポイントプログラム重視なら、好きな方を使います。

エンターテイメントがしっかりしているのはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

エンターテイメントがしっかりしているのは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードです。普通のビジネスカードが「チケット・アクセス」のみのサービスなのに対し、ゴールドカードは、

  • ビジネスカード会員様限定イベント
  • ゴールドワインクラブ
  • 京都観光ラウンジ
  • コットンクラブ
  • 新国立劇場
  • チケット・アクセス

などが利用できます。エンターテイメントが充実しているのがよくわかります。エンターテイメントも存分に楽しみたい方は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを使ってください。

まとめ

アメックス法人カードに関してまとめると以下の通りです。

  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードが年会費が安くサービスが充実している
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードはステータスが高くサービスが充実
  • ゴールドの方はステータスが上に代わりに年会費は高め
  • ビジネスで利用するならゴールドカードの方が利便性が高い

普通のビジネスカードは年会費も安く、ゴールドカードに引けを取らないサービスの多さが魅力となっていますが、ビジネスで利用するならゴールドカードの方がステータスの高く利便性が高いです。今回紹介したことを踏まえて、あなたに合ったビジネスカードを使いましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

Thumbnail amex business

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
(税別)12,000円 (税別)12,000円 1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
約3週間程 審査基準による 500円(税別)

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail amex business gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 (税別)31,000円 1.0% メンバーシップ・リワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
約3週間程 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

特徴ごとに徹底比較!利用スタイル別おすすめ法人カードはこれ!

2018.12.14

特徴ごとに徹底比較!利用スタイル別おすすめ法人カードはこれ!

各カード会社からさまざまな法人カードが発行されていますが、それぞれに異なる強みがあるので、どれを選べばよいのか頭を悩ませている経営者や個人事業主も多いのではないでしょうか。カード会社の商品紹介を見比べても「このカードはこの要素に秀でている」という情報はなかなか気が付かないものです。この記事では主な特徴別におすすめのカードを紹介していきます。ステータスの高いカードを持ちたい、限度額が多いほうがいい、年会費のコストを削減したいなど、それぞれの経営者によって重視する部分は異なると思います。この記事では特徴別におすすめをご紹介するので、きっとあなたの目的に合ったカードが見つかるはずです。ぜひお役立てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

人気の記事

新着記事