アメックスビジネスゴールドカードの特典まとめ!ビジネスもプライベートも恩恵十分

機内で商談 男女

クレジットカードブランドの中でも歴史が長く、世界的ブランドでもあるアメリカンエキスプレス、略してアメックス。圧倒的なステータスを誇り、信頼性も高いため、個人向けのカードだけでなく企業が持つ法人カードとしても人気が高いです。

アメックスのカードの中でもランクの高いゴールドカードには、最上級の様々な特典が備わっています。そのため、持っているだけで付加価値の高いサービスが受けられる魅力的なカードです。

ハイブランドとして有名なアメックスのビジネスゴールドカードが提供する特典には、どういったものがあるのでしょうか。カードの特徴も踏まえた上で、その特典内容を詳しくご説明していきます。

アメックスビジネスゴールドカードの特徴

ビジネスマン 男女 ゴールドカード

アメックスのビジネスゴールドカードは、様々なブランドの法人カードの中でも最高級クラスのステータス性を保持しています。上質なカードを持ち歩くことで会社の信頼性も高まるため、ステータス性を利用したい人におすすめのカードです。ここでは、そんなアメックスのビジネスゴールドカードの年会費や限度額、実施中のキャンペーンなどの特徴をご紹介します。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail sbs%20gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

アメックスビジネスゴールドカードの年会費・限度額などの基本情報

アメックスのゴールドカードは、個人が利用する一般カードでも比較的富裕層が使用するカードという印象が強くあります。その理由の一つが、他社のクレジットカードと比較しても高く設定されている年会費です。

アメックスのビジネスゴールドカードの年会費は、31,000円(税別)です。この価格は、他企業ではゴールドより上のプラチナランクに近い年会費です。

限度額が一定ではない

アメックスのビジネスゴールドカードには、一律の利用限度額というものが設けられておりません。審査により設定され、企業ごとに限度額が異なります。仮に、設定された限度額以上の買い物を行う場合には、一時的に増額できる仕組みも設けられているため、一定期間のみ限度額を増やしたいという場合も心配はいりません。

お得なキャンペーンも実施中

アメックスでは、様々なビジネスゴールドカードのキャンペーンが実施されています。例えば、通常年会費としてかかる31,000円(税別)が初年度無料となる太っ腹なキャンペーンなどが展開されており、うまく利用すればよりお得にアメックスのビジネスゴールドカードを手にすることが可能です。なおキャンペーンはその時々に応じて内容が変化するので、必ず申し込む前にアメックスの公式サイトをチェックしてください。

法人カードと個人カードの違い

法人カードであるアメックスのビジネスゴールドカードと、個人カードのゴールドカードの違いは、大きく分けて2つです。

1.年会費

ビジネスゴールドカードの年会費は、前述したように31,000円(税別)ですが、個人カードは法人カードより少々安く、年会費は29,000円(税別)です。追加カードの年会費はどちらも同様の金額で12,000円(税別)ですが、法人カードのみ1枚目は無料で、2枚目から有料となる点が異なります。

2.特典

法人カードには個人カードにない、ビジネスシーンで有用な特典が豊富に用意されています。例えば、下記は一例です。

  • 帝国ホテルのビジネスラウンジが利用できる
  • 四半期管理レポートが提出される
  • ビジネスゴールドカード会員限定のイベント参加が可能となる
  • ビジネス情報調査代行サービスが付与されている

次に、アメックスのビジネスゴールドカードで利用できる、豊富な付帯サービスについてご紹介します。

アメックスビジネスゴールドカードの6つの豊富な特典

カード情報入力する女性

アメックスビジネスゴールドカードには複数の特典が用意されています。特に、ビジネス要素をプラスした特典が多いのが特徴的です。ここでは、6つの豊富な特典についてご紹介していきます。

  • 経費管理や税務処理を行う上で対応がしやすい明細の確認
  • ビジネスのコスト削減に役立つ情報を提供
  • 便利な空港関連サービスが付いて海外出張時も快適
  • 旅行傷害保険の付帯サービス付きで出張時も安心
  • 航空機の遅延補償サービスで出張時の心配も軽減
  • ビジネスダイニングbyぐるなびサービスで希望する予算やエリアに合うお店を紹介

以下で見ていきましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail sbs%20gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

経費管理や税務処理を行う上で対応がしやすい明細の確認

アメックスのビジネスゴールドカードでは、企業の経営をサポートするために、コストの一元管理が可能となる仕組みが作られており、「コストマネジメント」と呼ばれるビジネスサービスを提供しています。

例えば、追加カードごとの利用明細を、毎月社員別に発行するサービスがあります。オンラインサービスを利用すると、過去分までの利用明細も確認が可能です。明細データのダウンロードもでき、経費管理にも役立ちます。

また、会計の知識が乏しい企業でも簡単に利用できる、クラウド会計ソフト「freee」とのAPI連携が可能です。請求書の発行にも対応しており、会計処理が楽な面もメリットです。

ビジネスのコスト削減に役立つ情報を提供

アメックスのビジネスゴールドカードは、ビジネスに役立つ様々な業種のサービスや情報、割引特典などを定期的に情報を配信しています。

また、ビジネスコストの削減に役立つ優待サービスも豊富です。オフィス関連サービスでは、日経トップリーダーの初年度の購読料金、電話秘書サービス、オフィス用品の割引特典などがあります。その他にも、通信サービスや配車時などの割引、ギフト購入時の特典など、様々です。

便利な空港関連サービスが付いて海外出張時も快適

海外出張など空港の行き来が多いビジネスマン向けに、とっておきの特典も充実。空港でのひと時をゆっくり過ごせるサービスが用意されています。

  • 空港ラウンジの利用サービス
  • 改札口やバス停からチェックインカウンターまで荷物の配送が可能な無料ポーターサービス
  • 空港での手荷物の宅配サービス
  • 空港内にて荷物を一時的に預かってくれる空港クロークサービス
  • 手荷物をホテルまで当日中に宅配してくれるサービス
  • エアポート送迎サービス

荷物を預かってくれるサービスが豊富で、疲れることなく空港内を移動できるのは嬉しい利点です。

旅行傷害保険の付帯サービス付きで出張時も安心

海外出張や旅行時に怪我や入院をした場合は、かかる費用が高額になる可能性もあるため旅行損害保険に入っておくと安心です。

その点、アメックスのビジネスゴールドカードは海外旅行や出張時の保険が充実しています。旅行や出張費用をアメックスのカードで支払った場合、最高で5,000万円の保険費用が出ます。旅費をアメックスカードで支払わなかった場合には国内旅行の保険付帯サービスはつきません。海外旅行の場合、項目別の補償は以下の通りです。

補償項目 補償金額
傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高4,000万円
携行品損害 1旅行最高50万円
救援者費用 最高300万円

また、家族特約サービスも付いており、カード会員の家族でも最高1,000万円が補償されます。

航空機の遅延補償サービスで出張時の心配も軽減

海外出張は、空港から空港へと乗り継ぎを行い目的地に向かう場合もありますが、よく発生するケースが乗り継ぎ便の遅延。航空機を乗り継ぐ予定が、乗り継ぎ地点までの到着便の遅延により、予定の便に搭乗できなかった、ということもあるかもしれません。

アメックスのビジネスゴールドカード会員の場合、航空機の遅延や欠航などの際に発生した宿泊費用や食事代などを補償してくれるサービスが付帯しています。乗り継ぎ遅延や欠航、搭乗不能費用として最高2万円が支給されます。なお、家族会員は対象外となっているので、その点は注意しましょう。

ビジネスダイニングbyぐるなびサービスで希望する予算やエリアに合うお店を紹介

アメックスのビジネスゴールド会員には、レストランの予約サポートを行っている「ビジネスダイニングbyぐるなびサービス」を利用できる付帯サービスが無料で付いています。これは、人数やエリア、予算、シチュエーションに合うオススメのレストランを紹介し、予約も行ってくれるサポートサービスです。

また、年間に5回以上、このサポートサービスを利用すると、抽選で手土産が用意されるキャンペーンも実施しています。初めての出張先で、お店がよくわからないという場合でも、シチュエーションに合わせたお店を選んでくれるので安心です。

次にショッピングで蓄積されるポイントの交換に関して、詳しくご紹介します。

ポイントを貯めて商品への交換・マイルへの移行も可能

ポイントで買い物する 女性

アメックスではポイントプログラムを用意しています。アメックスのビジネスカードを利用すればするほどポイントが蓄積され、商品との交換やマイルへの移行が可能です。

ここでは、交換可能なポイントの内容や、マイル移行について詳しくご説明していきます。

500以上のバラエティ豊かなアイテムと交換可能なポイント制度

アメックスのビジネスゴールド会員の場合、カードを利用するごとにポイントを得ることができます。ゴールド会員は100円ごとに1ポイントが貯まり、10,000ポイントで5,000円分の各種クーポンと交換することが可能です。ポイントの還元率は0.5%です。

また、季節に合わせた商品や体験をテーマにしたアイテムとの交換も可能です。生活に役立つ雑貨のほか、ギフトカードやEクーポン、癒しを感じる体験型など。500以上ものアイテムが用意されており、「メンバーシップ・リワード カタログサイト」のリストから好きなアイテムと交換することができます。

さらに注目したいのは、1回でもポイントの交換を行えば、それ以降はポイントの有効期限が無制限になること。一度商品交換を行えば、有効期限を気にせずにポイントを蓄積し続けられるので、期限を気にしてポイントを交換する手間も省けます。初回のポイント有効期限は3年間です。

ANAやデルタ航空など海外航空14社へのマイル移行も可能

アメックスのポイントプラグラムは、1ポイント100円、アイテムに交換する場合は還元率が0.5%とお伝えしました。還元率0.5%はそこまで良い還元率ではありませんが、マイルへの交換を行う場合、別途プラスで会費を支払うと還元率が1%、1ポイント1マイルで交換が可能となりお得です。提携している航空会社は14社あり、提携先は以下の通りです。

・ANA
・チャイナエアライン
・デルタ航空
・ヴァージン・アトランティック航空
・タイ国際航空
・キャセイパシフィック航空
・シンガポール航空
・ブリティッシュエアウェイズ
・スカンジナビア航空
・アリタリア航空
・フィンランド航空
・中国南方航空
・エティアド航空
・エミレーツ航空

また、マイルへの交換を行う場合には、別途「メンバーシップ・リワード・プラス」に入会することを推奨します。未登録の場合は2,000ポイントで1,000マイルの交換となるのですが、上記に入会すると2,000ポイント2,000マイルでの交換が可能です。なお、「メンバーシップ・リワード・プラス」は年会費3,000円(税別)が必要となりますが、マイルに移行しない年は、この年会費を支払う必要はありません。

注意点としてANAのマイレージクラブにポイントを移行する場合には、「メンバーシップ・リワード・ANAコース」への登録が必要で、この場合は年間5,000円(税別)が必要となります。 商品への交換、マイルへの移行など利点が豊富なビジネスゴールドカード。申し込みたい方もいるのではないでしょうか。次は申し込み方法やカードの審査内容について詳しくご説明します。

申し込みから入会するまで

入会する PC入力

豊富なサービスや特典を理解したところで、続いては、実際にカードを申し込む場合の手順について詳しくご説明していきます。

申し込み方法

アメックスのビジネスゴールドカードの申し込み方法は、ネットまたは書類となります。申し込みに際し、本人確認書類として運転免許証やマイナンバーカードなどの公的書類に加え、以下のうち1つの提出が必要です。

  • 商業登記簿謄本
  • 登記事項証明書

申し込み手続きが完了すると審査が行われ、カードが届くまでは約3週間程度です。

審査について

申し込みが完了すると同時に審査が開始され、10日前後で審査結果が届きます。残念ながらアメックスの審査基準については公開されておりませんが、審査に落ちやすい企業の特徴は以下の通り、ある程度絞られています。

  • 申込者の年収が低く不安定である(毎月の収入の浮き沈みが激しい)
  • 申込者の信用情報に問題がある
  • 企業形態がわかりにくい 

会社自体の営業利益が安定的で、企業の信頼性にも問題がなければ特に心配はないでしょう。平均審査期間は10日前後ですが、企業によっては1ヶ月程度かかることもあるようです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail sbs%20gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

まとめ

ここまで、アメックスのビジネスゴールドカード会員が利用できる豊富なサービスや、得られる特典についてご紹介しました。カードを保有することで受けられるビジネス面での特典は以下の通りです。

  • 経費管理や税務処理が行いやすいよう、一元管理されたコストマネジメントサービス
  • ビジネスに役立つ情報の提供サービス
  • 海外出張時に役立つ旅行損害保険や航空機遅延補償サービス
  • 接待時に便利な「ビジネスダイニングbyぐるなびサービス」
  • ポイントやマイルに移行できるポイントリワードサービス

年会費は少し高めの設定ですが、付帯サービスの内容を見ると非常に価値の高い法人カードではないでしょうか。ぜひ、こちらの記事を参考にアメックスのビジネスゴールドカードを検討してみてください。

【経営者御用達】アメックス法人カードの特徴からメリットまでを徹底紹介

2019.08.09

【経営者御用達】アメックス法人カードの特徴からメリットまでを徹底紹介

アメックスの法人カードにはビジネス・ビジネスゴールド・ビジネスプラチナの3種類がございます。それぞれ違いがあり、サービスも充実しています。これらの中で何を使うのがベストなのかわからない方もいるでしょう。一般的にアメックスの法人カードを持とうと考えた際、選択肢に上がるのはビジネスとビジネスゴールドの2つです。自分に合っていないものを使えば、場合によってはビジネスで不利になることも。今回はビジネスとビジネスゴールドのメリットや特徴、比較した時にどちらが良いのかを紹介します。この記事を参考にあなたに合ったものを選んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

法人カードランキング

目的別

掲載法人カード

人気の記事

新着記事