アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドと個人向けアメリカン・エキスプレス・ゴールドを徹底比較!ビジネスではどちらがおすすめ?

カウンターで支払い カードを出す手

「アメックスのゴールドカードへの憧れがあるけれど、通常のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのほかに、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードもあって、どちらがいいのかわからない」とお悩みの方も少なくないのではないでしょうか。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、アメリカン・エキスプレス(以降アメックス)の法人カードのひとつで、法人経営者や個人事業主を対象に発行されているもの。会社設立間もない個人事業主やフリーランスでも申し込むことができ、ビジネスシーンで役立つ特典が多いのが特徴です。

ここでは、個人向けのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの違いを徹底比較し、法人経営者、個人事業主の皆さんがどちらのカードを作るべきなのかを解説していきます。どちらのカードを作ろうかと迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

Thumbnail gold regular 01 480x304

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

楽天Edy(エディ) Suica(スイカ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • 家族カード
  • 分割払い
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 29,000円(税別) 0.75% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 300万円を限度に個別に設定 0.90% 無料

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail sbs%20gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

そもそも、それぞれのカードが対象としているのは?

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのいちばんの違いは、その対象が誰なのかということ。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが対象にしているのは個人で、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは事業者を対象にしています。 以下でその内容を詳しく述べていますので、チェックしていきましょう。

個人を対象とするアメリカン・エキスプレス・ゴールド

個人向けのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ビジネスとは関連のない「私的な買い物」をするためのカードです。レストランでの飲食やデパート・通販での買い物、公共料金や携帯電話の支払いなど、さまざまな場面で使うことができます。

分割の支払いには対応していますが、カード利用代金の支払いに法人口座を指定することはできません。

個人事業主もしくは法人を対象とするアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、法人経営者や個人事業主、フリーランスといった事業者向けのカードです。個人的な支払いに使っても問題ありませんが、基本的には、事業関連の支払いに使うためのものです。

カード利用代金の支払いに法人口座を指定できるので、商品の仕入れや接待交際費など、ビジネスにかかわる支払いをすべてこのカードに集約しておけば、個人口座とわける必要がありません。明細をクラウド会計ソフト「freee」に自動的に取り込むこともでき、経費を管理しやすいカードでもあります。

経費の支払いができるのはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド

アメックスの個人向けカードの規約(12条3項)には「個人的に消費するための物品またはサービスの購入の決済に通常使用するもの」とあり、個人向けアメックス・ゴールド・カードを事業関連の支払いに使うのは、利用規約違反にあたります。

個人向けカードは、個人的に使うための品物やサービスの代金支払い用で、換金・転売が目的の品物を購入する際は使えないというのが、カード会社の基本姿勢です。

規約に違反した場合、カードの没収といった罰則を受ける可能性も否定できません。経費の支払いにカードを使いたいという場合は、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを選択しましょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail sbs%20gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

2つのカードに共通するサービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードには、共通するサービスがいくつもあります。その中から、以下の5つのサービスについて詳しく紹介しましょう。

  • 高額な海外(国内)旅行傷害保険
  • 「オーバーシーズアシスト」による緊急時のサポート
  • 手荷物の無料宅配サービス
  • 数多く用意された空港ラウンジ
  • 予約キャンセル費用などの損害補償

高額な海外(国内)旅行傷害保険

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードに付帯している海外(国内)障害保険は非常に充実しており、出張時の万が一の事故や病気への備えになります。

海外旅行保険は両カードともに、死亡・後遺障害で最高1億円。傷害治療、疾病治療で最高300万円となっています。自動付帯になるのはカード会員だけですが、旅費をカード決済すれば、家族カード会員も保険適応になります。救援者費用や賠償責任、携帯品損害なども付帯していて、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの場合は、追加カードにも家族特約が付与されています。

航空機遅延費用補償に関しては、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードが海外旅行のみ対象(自動付帯)、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードが国内のみ対象(利用付帯)という違いがあります。

「オーバーシーズアシスト」による緊急時のサポート

出張時に海外に関する情報を提供してくれたり、アクシデントに対応してくれるのが、「オーバーシーズアシスト」です。これは、ゴールド会員専用のコールセンターのこと。24時間365日、日本語で対応してくれる手厚いサポートを受けられるのも、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードならではのサービスです。

手荷物の無料宅配サービス

出張の疲れを引きずったまま、大きな手荷物を抱えて帰宅するのはつらいもの。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港、羽田空港から自宅までスーツケース1個を無料で配送してくれます。

出張にでかける際も、自宅から上記の空港への配送が無料ですので、重い荷物を持たずにすみます。

数多く用意された空港ラウンジ

搭乗券とアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードもしくはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを所持していれば、国内外の30か所の空港ラウンジが無料で利用できます。1名まで同伴可能で、広々としたラウンジ内でソフトドリンクなどを飲みながら、リラックスできます。 電源コンセントなども完備されているので、仕事をするにも便利。最新の雑誌や新聞などもありますので、出発までの時間を有意義に過ごせます。

予約キャンセル費用などの損害補償

カードで決済済みの旅行代金やコンサートチケットのキャンセル費用などを年間最高10万円まで補償してくれるのが、ゴールド会員特典の「キャンセル・プロテクション」です。

急な出張や病気・ケガによる入院などで、カードで代金をお支払い済みの旅行やコンサートに行けなくなった場合、キャンセル費用などの損害を年間最高10万円まで補償してくれます。

この他にも、インターネット上の不正利用による損害を全額保証してくれる「オンライン・プロテクション」や、購入日から90日以内の商品代金の払い戻しを補償してくれる「リターン・プロテクション」、購入から90日間商品の破損や盗難などの損害を年間最高500万円まで補償してくれる「ショッピング・プロテクション」などもあり、補償が手厚いのが特徴です。

個人向けアメリカン・エキスプレス・ゴールドならではのサービス

では、個人向けのアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードならではのサービスとはどのようなものなのでしょうか。ここでは以下の4つにしぼって、その内容を詳しく紹介します。

  • レストラン優待や旅行時の割引クーポン
  • プライオリティパスの無料発行サービス
  • プリファード・ゴルフサービス
  • 分割払いやリボ払い(ペイフレックス)が可能

レストラン優待や旅行時の割引クーポン

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードならではの特典として大人気なのが、「ゴールド・ダイニング by 招待日和」です。これは、約200店もの高級レストランで利用可能な優待で、2名以上でコース料理を予約した場合、1名分が無料になるというもの。1店舗あたり半年に1度までとなっていますが、2人で利用すれば実質半額という大変お得な優待です。

また、「エクスペディア」や「日本旅行」などの宿泊・ツアー予約サイトで優待割引を受けられるので、取引先の接待などにも大いに活用できます。

プライオリティパスの無料発行サービス

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの会員は、年会費99ドル相当のプライオリティパス・スタンダード会員が無料で、年間2回までのラウンジ利用も無料です。3回目以降は利用料として32ドルが必要ですが、海外旅行の空港での待ち時間をできるだけゆったり過ごしたいという方に大好評のサービスです。

プリファード・ゴルフサービス

ゴルフ好きの方や、接待ゴルフをよく利用する方に人気なのが、年会費として295ドル必要な「プリファード・ゴルフ」が無料になる特典です。提携ホテルで2泊以上すれば、1名分のゴルフプレー代金1ラウンド分も無料になります。

さらに、ハワイやグアム、サイパンなども含めた1,100以上ものゴルフ場の予約・手配を無料で行ってくれるなど、ゴルフ好きにはたまらないサービスだといえるでしょう。

分割払いやリボ払い(ペイフレックス)が可能

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは個人向けのクレジットカードのため、一括払いのみのアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとは異なり、分割払いやリボ払い(ペイフレックス)も可能です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールドならではのサービス

次に、事業用クレジットカードであるアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードならではの特徴を解説していきます。以下の側面から、カードのメリットをチェックしていきましょう。

  • 自社のビジネスを分析し、戦略を立てるための3つのサービス
  • 資金繰りに役立つ2つのサービス
  • 疲れを癒せる2つのサービス

自社のビジネスを分析し、戦略を立てるための3つのサービス

経営者向けの事業用クレジットカードとして特化しているアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、自社のビジネスを分析し、戦略を立てるのに便利なサービスが充実しています。中でも、以下の3つのサービスは、経営の合理化にとても役立つものですのでぜひチェックしてください。

経費を法人口座に1本化して経費処理を効率化

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、法人口座からの引き落としが可能で、医療や食材、建設といった専門性の高い分野でもカードで支払えます。事業の経費をすべてカードに集約しておけば、経費処理の手間も軽減できるのも個人事業主におすすめするポイントです。

経費や仕入れなどの利用で、万が一のトラブルがおこった際は、「メンバーシップ・サービス・センター」に相談してみましょう。親身なサポートを受けられるので、安心して相談できます。

カード利用履歴をクラウド会計ソフトに連携可能

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードでは、利用履歴をいつでもウェブサイトやスマートフォンのアプリで確認でき、PDF形式やExcelファイル形式などでのダウンロードも可能です。

連携しているクラウド会計ソフト「freee」に利用履歴を自動的に取り込めるのも、日ごろの経理業務の効率化、経営分析などに非常に便利です。

データ連携に際しては十分なセキュリティ対策がとられていますので、安心してご利用ください。

25年分のデータベース検索が可能

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの会員は、ビジネス情報のデータベース検索サービス「ジー・サーチ」を年会費(3,600円)無料で利用でき、最新の企業情報や新聞記事、雑誌記事などをオンラインでリサーチできます。

また、国内外の企業のビジネス情報を調査してくれる代行サービスも年会費無料で、マーケティング情報や信用情報、不動産調査、与信該当情報など幅広い分野での調査を行ってくれます。

資金繰りに役立つ2つのサービス

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、事業者向けのクレジットカードだけに、資金繰りに役立つサービスも充実しています。ここでは、2つのポイントにしぼって紹介しましょう。

限度額は個別に設定

ビジネスカードを選ぶ際のひとつの目安が、限度額ではないでしょうか。カードの限度額が原因で、必要なときに必要なものを手に入れられないのであれは、カードを持つ意味がありません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、ビジネス用の支払いに特化したカードになっているため、個人カードより与信枠が大きく設けられているのが特徴です。

与信枠が大きいことで、1回あたりの利用額が極端に大きな場合でも、利用先の店舗から断られる心配があまりありません。ビジネス用のカードであり、与信枠が大きいことで、店舗側から信頼してもらえる――これが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの大きなメリットです。

デポジット機能の活用で限度額以上の決済も可能

ビジネス上の臨時の出費が重なり、限度額に達したときに便利なのが、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのデポジット機能です。これは、アメックスが指定した口座に予めデポジット金額を入金しておけば、限度額を超えてもクレジットカードで支払えるというもの。

デポジット機能を活用すれば、大きな買い物にも現金を持ち歩かずにすみ、クレジットカードのポイントを貯めることもできます。

デポジット機能を使うことで、自分が必要な分だけ上限額を設定できるのは、事業主にとっての大きなメリットです。

疲れを癒せる2つのサービス

日ごろから懸命になって仕事に取り組むうち、疲労が蓄積してしまったという経験はないでしょうか。アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードには、日ごろの疲れを癒すためのサービスも充実しています。以下にご紹介する2つのサービスも、ぜひご利用ください。

VIP会員クラブ「クラブオフ」

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード会員は、福利厚生プログラム「クラブオフ」のVIP会員年間登録料が無料になり、追加カード会員も利用できます。

「クラブオフ」の会員は、75,000以上もの施設を優待料金で利用できます。レストランや旅館・ホテル、映画館などのレジャー施設をお得な料金で楽しめるので、社員の福利厚生としても大いに活用できます。

専任のコンシェルジュによるレストランの提案・予約サービス

取引先の接待に使うレストランなどを提案・予約してくれるサービスが、「ビジネス・ダイニング by ぐるなび」です。

接待相手の嗜好やエリア、予算などに合わせて、専任のコンシェルジュがおすすめのレストランを紹介してくれるので、接待に使えるようなレストランに明るくない場合でも、安心して任せられます。

年間で5回以上利用すれば、手土産がもらえるサービスもあります。

ビジネスシーンにおすすめなのはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

ここまで、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードそれぞれの特徴を見てきましたが、個人事業主やフリーランスといった事業者向けのカードとしておすすめなのは、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードです。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと比較しても、カードの年会費が安く(26,000円+消費税)、事業用の支払いが可能だという点で、軍配が上がります。

審査基準もさほど厳しくなく、法人設立後すぐに申し込むことも可能です。申し込みに際して必要なのは、謄本のコピーと本人確認書類のみ。個人事業主の場合は、本人確認書類だけで、手続きもいたってシンプルです。

法人のゴールドカードを所持しているというステータスと、与信枠が大きく、デポジット機能も備えているメリット、充実したサービスの数々を考えると、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードをおすすめしない理由はありません。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

Thumbnail sbs%20gold

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 31,000円(税別) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 500円(税別)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

まとめ

アメックスが発行する法人ゴールドカード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、ビジネスに役立つサービスが豊富に用意されているだけでなく、出張などに際してうれしい特典も充実しています。接待や福利厚生にも便利で、さまざまな側面から活用しがいのあるカードだといえるでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを手にすることで得られるステータス、ビジネス上のメリットを存分に活かせば、あなたのビジネスもより大きく飛躍するはず。ぜひアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを手に入れてください。

【経営者御用達】アメックス法人カードの特徴からメリットまでを徹底紹介

2019.08.09

【経営者御用達】アメックス法人カードの特徴からメリットまでを徹底紹介

アメックスの法人カードにはビジネス・ビジネスゴールド・ビジネスプラチナの3種類がございます。それぞれ違いがあり、サービスも充実しています。これらの中で何を使うのがベストなのかわからない方もいるでしょう。一般的にアメックスの法人カードを持とうと考えた際、選択肢に上がるのはビジネスとビジネスゴールドの2つです。自分に合っていないものを使えば、場合によってはビジネスで不利になることも。今回はビジネスとビジネスゴールドのメリットや特徴、比較した時にどちらが良いのかを紹介します。この記事を参考にあなたに合ったものを選んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

法人カードランキング

目的別

掲載法人カード

人気の記事

新着記事