アメックスビジネスゴールドカードの入会キャンペーンと特徴を徹底解説

クレジットカードを掴む3人の女性

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(通称アメックスビジネスゴールドカード)に入会を検討している方は、お得に入会できるタイミングがあるか気になりますよね。

アメックスビジネスゴールドカードの入会方法は

  • アメックス公式オンラインから
  • アメックスホルダーの紹介リンクから
  • アメックスの営業担当経由

の3つのパターンがあります。

それぞれのパターンでポイントが付与されるなどのキャンペーンが行われていますが、入会方法によって付与されるポイントに違いがある場合も。

今回の記事では、それぞれの入会方法のキャンペーンとアメックスビジネスゴールドカードの特徴についてご紹介していきます。ぜひ、お得に入会できる方法を利用して、アメックスビジネスゴールドカードを手にしてください。

財布 クレジットカード

2019.12.17

アメックスビジネスゴールドカードの審査内容は?基準やポイントを徹底解説

ハイクラスのビジネスカード「アメックスビジネスゴールドカード」。ビジネスを円滑にする目的で法人カードの取得を考えているなら、必ず候補のひとつに上がってくる法人カードです。しかし、アメックスのゴールドカードというだけで敷居が高いと感じていませんか?アメックスビジネスゴールドカードを取得するために、まず気になるのがカードの審査難易度です。本当にアメックスビジネスゴールドカードの審査は厳しいもので、取得が難しいカードなのでしょうか。ここでは、アメックスビジネスゴールドカードの審査について検証し、お得な入会申し込み方法や豊富なサービスなど、アメックスビジネスゴールドカードの魅力に迫ります。

クレジットカード専門家 菊地崇仁 解説
クレジットカードは、入会方法で特典が異なる事が多いです。
例えば、通常のwebサイトなどで入会する場合は5000ポイントのところ、○○から入会すると8000ポイントもらえると言う具合です。
また、店舗や空港などでもカード申込ブースがあり、通常の入会特典と違っていたりします。ポイントだけでなく、年会費優遇がある場合もあり、入会キャンペーンは比較するのがおすすめです。
ただし、全てのキャンペーンを確認することはできないため、その時点で一番有利な条件で申し込みましょう。クレジットカードに入会する場合、おすすめタイミングは年末と年度末です。
クレジットカードは一度作るとそのカードを長く使う傾向があります。従って、新社会人や新生活でがっちり利用者を獲得したいのがカード会社の本音です。
生活の変わるタイミングである、年始や年度始まりを狙って、年末や年度末頃から大型キャンペーンを展開する場合が多くなります。
しかし、じっくりキャンペーン時期を見極めるのも良いですが、ある程度の思い切りがなければ申し込みはできませんので、自分が申し込みたい時の一番条件で申し込むのが良いでしょう。

キャンペーンを利用してアメックスビジネスゴールドカードへお得に入会したい

アメックスビジネスゴールドカードの入会方法は3つあり、それぞれに違いがあります。どんな方法があるのかを見ていきましょう。

アメックス公式オンラインから入会

まずはアメックス公式オンラインから入会する方法です。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 34,100円(税込) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 550円(税込)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

30,000メンバーシップリワードのポイント獲得

アメックス公式オンラインから入会した場合、入会後1年以内に合計200万円(税込)以上のカード利用で30,000メンバーシップリワードのポイントを獲得できます。

初年度年会費に34,100円(税込)が必要で、追加カードは1枚につき年会費13,200円(税込)です。初年度年会費無料や1年間の利用金額に応じて年会費が無料になったり、割引されたりする付帯サービスはありません。

ビジネス用途で利用する場合に年間200万円は使いますから、それだけで30,000ポイントをもらえるのは悪くはないキャンペーンでしょう。しかし、アメックス公式オンラインから入会する方法が一番お得なキャンペーンではありません。

アメックスホルダーから紹介リンクで入会

2つ目の方法はアメックスホルダーからの紹介リンクによるキャンペーンです。プロパーのアメックスカードを保有していれば、どなたでも「アメックスビジネスゴールドカード」の紹介リンクを生成できる(個人カードホルダーでも生成可能)ようになっています。

紹介リンクから入会した場合、キャンペーン内容は以下のとおりです。

年会費初年度無料と最大48,000ボーナスポイントの獲得

紹介リンクから入会をした場合、カード利用金額によってボーナスポイントが付与され、最大48,000ボーナスポイントを獲得できます。

  • 入会後3ヶ月以内に合計20万円の利用で6,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に合計50万円の利用で12,000ポイント
  • 入会後1年以内に合計200万円の利用で30,000ポイント

上記に加えて、キャンペーン達成の際は200万円を利用していることになります。通常利用ポイント(100円=1ポイント)も付与されますから、利用金額が200万円場合は20,000ポイントを獲得。最終的に獲得できるポイントは68,000ポイントです。また、初年度年会費の34,100円(税込)が無料になっているのもポイントです。

なお、紹介リンクで申し込む場合の注意点もあり、以下の場合はキャンペーンが適用されません。

  • 家族カードのみお申し込みの方
  • アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方
  • 既にお持ちのアメリカン・エキスプレスのカードから切り替える方
  • 過去にアメリカン・エキスプレスのカードをお持ちで再入会される方

上記の「アメリカン・エキスプレスのカードを既にお持ちの方」とは、同種のカードを持っている方を意味するそうです。現在、アメックスビジネスカード(グリーンorゴールドorプラチナ)を保有している、過去に保有したことがある場合はキャンペーンが適用されないことになります。

ここで問題になるのは同種のカードかどうかという点なので、個人のアメックスカードを現在、もしくは過去に保有していた方が、アメックスビジネスゴールドカードのキャンペーンを利用するのは問題ないです。

アメックスホルダーから営業担当経由で入会

アメックスの営業担当経由で入会する方法もあります。初年度の年会費34,100円(税込)が無料になる特典はありませんが、獲得できるポイントは以下のとおりです。

最大80,000ボーナスポイントの獲得

営業担当経由で入会した場合、最大80,000ボーナスポイントを獲得できます。これまでに紹介した入会方法の中で、最もボーナスポイントを獲得できるキャンペーンです。

  • 入会後3ヶ月以内に合計20万円の利用で10,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に合計50万円の利用で20,000ポイント
  • 入会後3ヶ月以内に合計100万円の利用で20,000ポイント
  • 入会後1年以内に合計200万円の利用で30,000ポイント

上記のように最大で80,000ポイントを獲得できる他に、キャンペーン達成の際は200万円を利用していることになります。さらに20,000ポイントがプラスされて、獲得できるポイントは合計100,000ポイントです。

しかし、キャンペーンを達成するには入会後3ヶ月以内に合計100万円を利用する必要があります。3ヶ月以内に合計100万円を利用するのは他のキャンペーンと比較するとハードルの高い点で、特に個人事業主などは達成するのが困難かもしれません。

次の章ではアメックスビジネスゴールドカードの特徴をまとめています。

アメックスビジネスゴールドカードの特徴

アメックスビジネスゴールドカードの審査をはじめ、主な特徴をまとめています。ステータス性も高く、1枚は持っていたいという声も多いアメックスのクレジットカードですが、どんな特徴があるのでしょうか。

アメックスビジネスゴールドカードの審査に通過する条件

アメックスビジネスゴールドカードは比較的審査に通過しやすく、JCB法人カードの審査には落ちたがアメックスビジネスゴールドカードは発行されたなどの声もあります。

法人カードに申し込む際に「決算後3期目以上」などの条件を設けていることもありますが、アメックスビジネスゴールドカードはそのようなことはありません。また、法人カードは会社の事業内容なども審査対象ですが、アメックスビジネスゴールドカードではそれ以上に代表者個人の信用情報をチェックします。

代表者の方で過去に延滞や滞納を繰り返したり債務整理を行ったりして、信用情報履歴(クレヒス)に事故情報が登録されたが、年数の経過によってそれらの情報が削除されている場合もあるでしょう。その場合、過去の実績がわからないため「信用できない」とみなされて審査に通過しない可能性があります。

代表者の方にクレヒスがない場合、審査に通過しやすい個人カードを申し込むなどして、ある程度の実績をつくってからアメックスビジネスゴールドカードに申し込んだほうが良いです。

審査にかかる時間

アメックスビジネスゴールドは法人カードのため、個人カードよりも審査にかかる時間が長いです。申し込みが完了すると「10日前後で審査が完了します」というアナウンスが表示されるため、およそ2週間程度見ておくと良いでしょう。その後、カードが郵送されるので、申し込みから手元に届くまでの所要日数は3週間前後となります。

しかし、必要書類や申込内容に不備があった場合はさらに時間がかかってしまうため、注意が必要です。

アメックスビジネスゴールドカードの年会費

入会の項目でも説明しましたが、アメックスビジネスゴールドカードの年会費は34,100円(税込)と高めです。ただし、付帯サービス内容や特典は他の法人カードと比較しても充実した内容になっていますし、年会費は経費で計上できます。

入会特典

アメックスビジネスゴールドカードの特徴の1つとして、条件をクリアすることでボーナスポイントをもらうことができます。

以下の表に、条件と条件達成でもらえるボーナスポイントについてまとめました。

カードご利用ボーナス1 カードご利用ボーナス2 カードご利用ボーナス3 カード通常ご利用
条件 ご入会3ヶ月以内に3回のカードご利用 ご入会3ヶ月以内に20万円のカードご利用 ご入会3ヶ月以内に60万円のカードご利用 合計60万円のカードご利用
ボーナスポイント 1,000 3,000 20,000 6,000

カードご入会後3ヶ月以内のカードご利用で、アメリカン・エキスプレスのポイントプログラム”メンバーシップ・リワード”のポイントが合計30,000ポイント獲得することできます(カードご利用300万円分相当)。

法人ETCカードは複数枚の発行が可能

アメックス公式にて、法人カードを持っている場合は年会費500円+消費税にてETCカードを発行できるとあります。新規発行手数料は無料で、年会費500円で本会員が発行できる枚数は5枚です。

さらに追加カード(家族カード)を発行することで、追加カードに対してもETCカードを1枚発行できます。

ETCゲート

2020.10.30

アメックスビジネスカードでETCカードは発行できる?メリットデメリットとその他おすすめカードも紹介

高速道路の利用が多い方の中には、「煩わしい交通費の清算業務を簡素化したい」「交通費を少しでも削減したい」と考えている方も多いのではないでしょうか。 法人カードでは、追加カードとしてETCカードを作ることができます。ETCカードを使えば料金所をスムーズに通行できるだけでなく、充実したETCの割引制度を利用したり、経費管理を簡素化したりすることが可能です。 会員数が多くステータス性が高いことで知られるアメックスのビジネスカードも、ETCカードを発行できます。アメックスのETCカードには、マイルなどに交換できるポイントプログラムの利用や、ETCカードを複数枚発行できるなど、魅力が満載です。 この記事ではETCカードの特徴や、アメックスのビジネスカードで法人用ETCカードを作るメリットなどについて、詳しくご紹介します。

利用限度額は個別設定

アメックスのカードの利用限度額は個別設定となっています。

公式サイトにも「アメリカン・エキスプレスのカードは、不意のお買物の場合にもご利用いただけるよう、ご利用限度額に一律の制限を設けておりません。ご利用限度額につきましては、個々のカード会員様のご利用状況や、お支払い実績などによって異なります」と書かれています。

カードの利用限度額が低いことにはカード決済ができません。特に法人の場合、仕入れなどで決済額が高額になりやすいでしょう。しかし、アメックスビジネスゴールドカードの場合、限度額が個別設定されますから300万円の場合もあれば、それ以上の限度額が設定されることもあります。

ただし、このカードの利用限度額はこれまでの返済状況や資産状況に応じて増額してもらえます。決済金額が高額となる場合、事前承認係に電話をして手続きをしてみると良いでしょう。

デポジット機能の活用で限度額以上の決済も可能

アメックスビジネスゴールドカードにはデポジット機能(保証金)があります。

たとえば、利用限度額が300万円に設定されている場合、300万円以上の決済はできません。そこで400万円の決済が必要になった場合、先にアメックスへ100万円を振り込むのです。そうすることで、「デポジット100万円+ 限度額300万円=400万円」となり、決済可能金額が400万円分になります。

なお、デポジット機能はクレジットカードの中で一般的なものではありません。法人カードの中でもアメックスにて利用できます。多額の決済が必要な場合、アメックスビジネスゴールドカードであれば困ることも少ないでしょう。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 34,100円(税込) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 550円(税込)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

アメックスビジネスゴールドカードの付帯保険と特典内容

アメックスビジネスゴールドカードには充実度の高い特典と付帯される保険があります。ステータス性の高いクレジットカードと言われることも多いアメックスですが、どんな内容なのかを見ていきましょう。

機内で商談 男女

2020.07.06

アメックスビジネスゴールドカードの特典まとめ!ビジネスもプライベートも恩恵十分

クレジットカードブランドの中でも歴史が長く、世界的ブランドでもあるアメリカンエキスプレス、略してアメックス。圧倒的なステータスを誇り、信頼性も高いため、個人向けのカードだけでなく企業が持つ法人カードとしても人気が高いです。 アメックスのカードの中でもランクの高いゴールドカードには、最上級の様々な特典が備わっています。そのため、持っているだけで付加価値の高いサービスが受けられる魅力的なカードです。 ハイブランドとして有名なアメックスのビジネスゴールドカードが提供する特典には、どういったものがあるのでしょうか。カードの特徴も踏まえた上で、その特典内容を詳しくご説明していきます。

家族特約も自動付帯する海外旅行傷害保険

国内外の出張や旅行の際に海外旅行傷害保険が付帯され、家族特約も自動付帯されます。なお、保険の補償を受けられるのはアメックスビジネスゴールドカードの会員本人とその配偶者、カード会員と生計を共にするお子様やご両親などの親族です。

航空券やパッケージツアー代金などをアメックスビジネスゴールドカードで支払ったか支払わなかったかで保険金は変わります。

アメックスビジネスゴールドカードで支払った場合カード会員本人は傷害死亡・後遺障害保険金で最高1億円、カード会員の家族は最高1,000万円です。また、支払っていない場合でも5,000万円は補償されます。

空港ラウンジの利用

アメックスビジネスゴールドカードと航空券を提示すれば、カード会員本人はもちろん、搭乗券を持っている同伴者1名も無料で空港ラウンジを利用できます。

空港での手荷物宅配サービスが無料

海外出張や旅行の出発時は自宅から空港まで、帰国時は空港から自宅までに、カード会員1名につきスーツケース1個の配送が無料になります。 対応している空港は、羽田空港、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港の4つです。

その他にも充実度の高い空港サービスを用意

アメックスビジネスゴールドカードでは上記で紹介した以外にも、空港で利用できる付帯サービスが充実しています。

飛行機の乗継便の待ち時間などに、空港内手荷物預かり所で荷物を無料で預かってもらえる空港クロークサービス。出発時や到着時に空港内での荷物を専任スタッフに無料で運んでもらえる無料ポーターサービスをはじめ、以下のものがあります。

  • 大型手荷物宅配優待特典
  • エアポート送迎サービス
  • 空港パーキング
  • エアポート・ミール(国内線)

新幹線の利用特典

アメックスビジネスゴールドカードでは、1,000円+消費税の年会費でプラスEXカードを追加できます。

プラスEXカードがあることでJR東海のエクスプレス予約が利用できるようになります。エクスプレス予約は携帯電話やPCからいつでも予約ができてチケットレスになるため、みどりの窓口の長蛇の列に並ぶ必要がありません。

法人向け会員制クラブ「クラブオフ(Club Off)」の入会無料

法人向け会員制クラブ「クラブオフ(Club Off)」に無料で入会できる付帯サービスもあります。国内や海外の宿泊、レストラン、アミューズメント施設などを優待価格で利用できるサービスです。

クラブオフ 振りかえる男性

2019.04.04

アメックスのクラブオフとは?お得すぎる特典内容と入会する方法を紹介

アメックスのクレジットカードはさまざまな点で魅力がありますが、ポイントプログラムをはじめとする、たくさんの特典が受けられるのもその一つです。このたくさんある特典のひとつに、クラブオフというものがあります。 このクラブオフという特典ですが、どの様なシステムなのかご存知でしょうか?聞いたことはあるけれど、どんな特典でどんなシステムなのかしっかり理解していない方も多いかと思います。そこで今回は、アメックスのクレジットカードに入会した際に受けられる「クラブオフ」という特典について詳しく解説したいと思います。 アメックスのビジネスカードを所持している会社経営者の方には、特にお得な内容なので、ぜひ最後までご一読ください。

「ビジネス・ダイニング by ぐるなび」の利用

「ビジネス・ダイニング by ぐるなび」は経験豊富なコンシェルジュが会食や接待の場面にふさわしいレストランを案内する付帯

サービスです。

エリアや予算、人数などのご希望に合わせて最適なお店を提案、予約してくれるため、初めて行く場所のお店選びもスムーズになります。

その他に東京都内で利用できる付帯サービス

その他にもアメックスビジネスゴールドカードで利用できる付帯サービスは多いです。

東京駅や新宿駅の宅配カウンターにて手荷物を預かって指定エリア内のホテルへ当日無料配送をする手荷物ホテル当日宅配サービスなどもあります。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 34,100円(税込) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 550円(税込)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

次の章ではアメックスビジネスゴールドカードのポイント特典についてご紹介していきましょう。

アメックスビジネスゴールドカードのポイント特典

アメックスでは「メンバーシップ・リワード」というポイントサービスが提供されていて、100円の利用で1ポイントたまります。この1ポイントをショッピングなどで利用すると0.5円分です。つまり、還元率は0.5%ということになりますね。

マイルでためると還元率1%

さらにメンバーシップ・リワード・プラスに登録してポイントをマイルに変えれば、1ポイント=0.5円が1ポイント=1マイルになります。100円の利用で1マイルですから還元率は1%となり、一気にアップするのです。

メンバーシップ・リワード・プラスは年間3,000円+消費税が必要ですが、マイルを交換する年だけ入会して、後でメンバーから外れるようにしても特に問題はありません。ポイントが多くたまっているからマイルに交換しようと思ったときだけメンバーシップ・リワード・プラスに入るようにしても良いでしょう。

マイルをためる 若い男女

2020.01.17

アメックス・ビジネス・ゴールド・カードを使ってマイルを上手に利用する方法

会社を運営していくために、企業は法人用のクレジットカードを作成しているかと思います。ただ、法人用のクレジットカードと簡単に表現しても、それぞれのカード会社によって特徴は違います。 法人・個人問わずクレジットカードを利用した場合、利用金額に応じてマイルやポイントの還元を受けることができます。このマイルやポイントは貯めることができるうえ、貯まったマイルやポイントはさまざまなことに使用できます。 そこでこの記事では、数ある法人用のクレジットカードの中でも、「アメックス・ビジネス・ゴールド・カード」で上手にマイルやポイントを貯める方法や、お得な利用方法などを解説します。

まとめ

当記事では、アメリカンエキスプレスビジネスゴールドカードの入会キャンペーンについてご紹介しました。改めてキャンペーン内容を振り返ってみます。

  • 公式オンライン:1年以内に200万円利用で30,000ポイント(初年度年会費必要)
  • 紹介リンク:1年以内に200万円利用で48,000ポイント(初年度年会費無料)
  • 営業担当経由:1年以内に200万円利用で80,000ポイント(初年度年会費必要)

初年度年会費なしが良い場合は紹介リンク、初年度年会費がかかっても最大ポイントを得たい場合は営業担当経由が良いでしょう。キャンペーンを達成するには入会後3ヶ月以内という短期間で合計100万円の利用をする必要がありますが、カードの特典など恩恵を受けられる点も多数あります。

どのキャンペーンを利用して入会するのがベストなのかをしっかりと見極めて、納得のできる方法を選んでください。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

国際ブランド

アメリカン・エキスプレス

対応電子マネー

QUICPay(クイックペイ)
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ETC
年会費 ポイント還元率 ポイント名
初年度 2年目~
無料 34,100円(税込) 0.3~1.0% メンバーシップリワード
発行スピード 限度額 マイレージ
還元率(最大)
ETC年会費
2~3週間程度 審査基準による 550円(税込)
今がチャンス!お得な入会特典
新規入会後にカード利用で30,000ptプレゼント!

【経営者御用達】アメックス法人カードの特徴からメリットまでを徹底紹介

2020.07.09

【経営者御用達】アメックス法人カードの特徴からメリットまでを徹底紹介

アメックスの法人カードにはビジネス・ビジネスゴールド・ビジネスプラチナの3種類がございます。それぞれ違いがあり、サービスも充実しています。これらの中で何を使うのがベストなのかわからない方もいるでしょう。一般的にアメックスの法人カードを持とうと考えた際、選択肢に上がるのはビジネスとビジネスゴールドの2つです。自分に合っていないものを使えば、場合によってはビジネスで不利になることも。今回はビジネスとビジネスゴールドのメリットや特徴、比較した時にどちらが良いのかを紹介します。この記事を参考にあなたに合ったものを選んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

法人カードランキング

目的別

掲載法人カード

人気の記事

新着記事